寺松輝彦の一覧

「寺松輝彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/04更新

ユーザーレビュー

  • なぜか不思議と部下がついてくる上司のルール88
    上司としてどのように振る舞えば良いのか、という事が気になって読んだ本。考え方は端的にまとまっていて読みやすい本であり、参考になる点も多い。ただ「これは今の時代にはそぐわないかも」と思うこともいくつかあったりして、すべてを鵜呑みにするのでは無くて、自分が良いと思った事を取捨選択した方が良いな、という印...続きを読む
  • なぜか不思議と部下がついてくる上司のルール88
    文体はいまいち(=文と文のつながり、関係性=逆説なのか、とか)でしたが、書かれている内容は部下を持つリーダーであれば是非とも心にとめておきたいもの。
  • 課長の覚悟
    課長の覚悟---「責任は私がとる」と言えるリーダーになれ2015/2/27 著:寺松 輝彦

    「理論はいらない、きれいごとは役に立たない。具体的にどう声をかけるのか、それを知りたい。」

    中小企業や大企業の子会社は、成果がもろに会社の存立に影響する。実行チームの課長には、どっとその責任がかかる。結果...続きを読む
  • 新入社員の基本がわかる86のルール

    新入社員の手引き本

    立ち振舞いから、人間関係の構築、マナー、精神的な部分まで、求めること全てが凝縮してあり、我々(いわゆる「ゆとり世代」)にとって、分かりやすく、目からウロコでした!
    ただ、電子書籍であるからなのか、図がなく、少し難しく感じるところも、ほんのわずかですがありました。
    4月から社会人という慣れない環...続きを読む
  • 新入社員の基本がわかる86のルール
    目からウロコな部分はなかったが、新人として現職場にて口を酸っぱくして言われていることが書かれているので、復習する事ができる。特に、段取りや仕事をする上での心持ちはいつでも振り返れるようにしといた方がいいと感じた。