「岩中祥史」おすすめ作品一覧

「岩中祥史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/05/30更新

ユーザーレビュー

  • 名古屋の品格
    できれば、仏様の御骨がある日泰寺、三種の神器のひとつがある熱田神宮、源氏物語絵巻がある徳川美術館など、
    品格のある話だけにしてはどうだろう。
    そうすれば、名古屋を知らない人は、すごく品格のある都市だと思うに違いない。

    品格ものの、品格のない話題の多さには、辟易としています。

    それでも、5...続きを読む
  • 名古屋の品格
    名古屋人は自虐的である。タクシーの運転手に名古屋のいいところを聞いても「なーんにもあれせんでかんて」と返ってくる。しかし、運転手の表情が暗いわけではない。そこにあるのは東京や京都を差し置いて名古屋がしゃしゃり出たくないという、一種の遠慮がある。
    名古屋人はケチである。「かけた元手は、いな、できればそ...続きを読む
  • アナログ主義の情報術
     デジタル、アナログ論争って結局どちらが生き残るんでしょうかね。まぁ見るまでもない状態だけど・・・

     弱い媒体は強い媒体につぶされるそんな世の中にいるということが危険な状態なんではないでしょうか。

     自分が使いたいものを自分が使っていけばよいだけで、他人に押し付けることだけはやめてもらいたい
  • アナログ主義の情報術
    デジタルがはやる今、あえてアナログを表題にしているので興味を持った。結果、色々な場面での情報の収集術が、著者の実践を持って記載されているので、非常にためになった。
    所詮、デジタル情報ももとはアナログ情報から。それなら情報収集をどうするかを中心に考えなければならない。
    情報の利用術がはやる現在、どのよ...続きを読む
  • アナログ主義の情報術
    私は現在18歳なので、アナログの情報収集に関しても知らないことばかりでした。

    デジタルに慣れてしまうと、アナログはとてもめんどくさい。(プリント配布の授業に慣れると、板書ですら億劫になる時がありますよね?ありませんか?笑)
    だから私は、これからの時代は、デジタル情報をいかに使いこなすか次第で自分の...続きを読む