「青木邦子」おすすめ作品一覧

【青木邦子】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:青木邦子(アオキクニコ)
  • 性別:女性
  • 職業:作家

『軍師官兵衛』、『平 清盛』、『ちりとてちん』、『ウェルかめ』などNHKのドラマの小説化を多く手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/03/30更新

ユーザーレビュー

  • 平 清盛 一
    「何故、私は生きておるのですか。王家に禍する者と言われ、(貴方様に)母を殺されて尚、何故私は生きておるのですか」。落胤・平清盛 が、実父・白河院に尋ねた/「…それはのう」、★息を継ぎ、実子に遺した言葉は、「そちにも、★ この、もののけの血が流れておるからだ、わかったか、清盛」/私の心にも、ずーっと引...続きを読む
  • NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 三
    軍師として秀吉を動かし天下を取らせた官兵衛。
    権力と引き換えに人を見る目を曇らせていく秀吉。
    秀吉に翻弄されつつも、黒田の家と領民を守ろうと
    宇都宮氏との争いに決着をつける官兵衛。
    四巻の発売が待ち遠しい。
  • NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 二
    官兵衛最高!!
    幽閉されている間の
    だしや家臣、光や半兵衛...
    感動です。それにしても半兵衛は策士だなと思います。
    だしの最期は、立派です。
    もうよんだら止まりませんでした。
    次巻も楽しみです!
  • NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 二
    矢張り後半戦最初迄は織田信長中心に物語が展開するのか。個人的には後半生の物語の方を読みたいが、其れは自分で調べるしか無いようだ。
  • 平 清盛 四
    ドラマのノベライズ、しかも全五十話を四冊ですから、多少読み物としての物足りなさはあります。
    それでも五十話まで読み終えた後は、ドラマ自体の最終回を見た時のような良い感慨に浸れました。
    文章媒体の強み、人物の感情の補強や明示的説明、また伏線の示唆も見え、
    「ああ、あそこはこういう意味だったのだな」と物...続きを読む

特集