田中秀明の一覧

「田中秀明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/05更新

ユーザーレビュー

  • 官僚たちの冬 ~霞が関復活の処方箋~(小学館新書)
    安倍政権下の霞が関改革への一書
    起きている現実を踏まえ、評価は否定的
    なら対案はどうするべきか?
    人事の成果評価・専門性能力の評価・民間交流がもっと必要

    政治主導の官僚支配は、意図せざる負の結果を招いている。
    政治家の視野は極めて短期的、官僚の自立性の低下・専門性の喪失により、政府全体の劣化に繋が...続きを読む
  • 日本の財政 再建の道筋と予算制度
    誰しもが思う日本の財政赤字について、元官僚&元民主党のブレーンの立場から論じた作品。
    諸外国の財政赤字の歴史や状況についても書かれていて、財政赤字のことを概観できる。


    逆にここまで書かれていて、なぜ民主党で財政改革が出来なかったのか、どうしたら切り込めるのかについて、今後は書いて欲しいなぁと思っ...続きを読む
  • 日本の財政 再建の道筋と予算制度
    これは良書です。元財務官僚が財政について相当な問題意識を持って書いています。政治、官僚それぞれの問題を指摘したうえで、政治家のコミットとその前提となる国民のコンセンサス醸成の重要性と、テクノクラートとしての公務員の専門性向上が期待され、予算制度、財政責任法、公務員制度改革が提言されています。問題は
    ...続きを読む
  • 日本の財政 再建の道筋と予算制度
    「ダイヤモンド」のWeb記事で、著者がインタビューされているものを読んだのがきっかけで、前々から関心を持っていたテーマだったので、著書の方も読んでみることにしました。
    自分自身の体験からも、日本の財政再建がうまくいかないのは予算編成の方法にあり、予算編成の方法を変えることができないのは、個々の政治家...続きを読む
  • 日本の財政 再建の道筋と予算制度
    日本という国の財政の現状と、改善するにはどうすべきかを、背景の説明も取り入れながら分かりやすく説明している良書。何度も繰り返される項目もあるが、くどくはなく、逆に頭に残りやすい印象の書き方で、極力優しい表現を意識しながら書かれたのであろう。
    我々国民が、小さなことから疑問や問題意識を持つことが何より...続きを読む