「横山信治」おすすめ作品一覧

「横山信治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/04/27更新

ユーザーレビュー

  • 入社1年目から使える「評価される」技術
    当たり前のことを書いている。
    しかし、この当たり前のことをやってのけることがとても難しい。評価されるには、相手の自己重要感を満たす。感謝するなど。
    当たり前が故に難しいのである。
  • 今は苦しくても、きっとうまくいく
    この本には、幸せになるための素材が詰まっています。
    読むだけでは、もちろんですが、幸せになれません。
    この本を読み、何を感じ、どう自分の生き方に結びつけるのか。
    幸せと運とは異なるもので、自分の捉え方次第で幸せはいかようにも掴めること。
    この本の44のエッセンスを生かすのは読者次第だと思う。
  • 入社1年目から使える「評価される」技術
    自分が評価されるためには、まず相手を認めること。

    自分が会社でどう生活するか、という話を期待して読み始めましたが、もっと深い人づきあいの話が主。考えが変わりました。これを守れば穏やかな人間になれそうです。
  • 入社1年目から使える「評価される」技術
    内容は根拠やたとえも含めて説明さえており、わかりやすい。自分でもそうしてしまっているというような納得できる行動もあるので、少しでも意識して実践していければ、他人から好かれて結果的に評価も上がっていくのだろう。
    ・相手を喜ばせ、自己重要感を満たす。
    ・それには先に自分から与えること
    ・自己アピールをし...続きを読む
  • 入社1年目から使える「評価される」技術
    感謝の気持ちを忘れない、謙虚である、相手を好きになる、相手の話を聞く。人のせいにせず、自分に目を向けて反省する。評価される技術=好かれる技術ということで、好かれるための技術が紹介されている。とても共感できる。この技術を持つ後輩がいたら、私もその子を信頼するだろう。シンプルでわかりやすい内容。愚直に実...続きを読む