「工藤かずや」おすすめ作品一覧

【工藤かずや】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/07/24更新

ユーザーレビュー

  • 信長 1巻

    最高!

    ずっと探してた本です(^_^)
  • 武田二十四将 2巻
    二十四将を主人公にしながら武田信玄の中盤以降を漫画化。

    第九話で登場する飯富虎昌と弟三郎兵衛の兄弟の武田家を思う気持ちには涙を流さずにはいられなかった。

    また、二十四将でも武田家臣でもない人物も登場するが、一話一話がストーリーとして非常に面白く読める。
  • 武田二十四将 3巻
    武田信玄西上から長篠の戦と武田滅亡までを描いた最終章。

    第十七話での信玄と馬場・山県・高坂・内藤との会話は泣かずにはいられなかった。

    そして最終話。長篠での各将の最後にも涙を流したが、作中に徳川家康が流した涙にもまた感動・・・。
  • 武田二十四将 1巻
    戦国の英雄武田信玄をささえた武田二十四将にスポットをあてた漫画。

    はっきり言って、面白い!

    各将のキャラクターも私的には他の漫画と比べて一番イメージにピッタリ。
  • 闘茶大名 利休七哲
    侘び寂びの「茶」を完成させた利休の教えを
    いちばん受け継いだのは、
    利休をまねる人々ではなく、
    武士の茶道を探求する古田織部だと秀吉と家康が
    認めるというエピソード。
    磔刑を望みながら許されずにルソンに追放される
    高山右近。
    信長の弟ながら切腹せずに女人に化けて逃げ、
    卑怯者との人々...続きを読む

特集