「ダンテ」おすすめ作品一覧

「ダンテ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/08/25更新

ユーザーレビュー

  • 神曲 地獄篇
    『神曲』は悩み苦しむダンテが地獄、煉獄、天国を経験する話。第1巻の地獄篇ではダンテが気に入らない人物が勢ぞろいで責め苦を受けててすごい。トロイの木馬で騙したオデュッセウスは炎で焼かれ、ユダとブルータスとカシウスはルシファーに食われる。そしてなんとあのムハンマドが八つ裂きにされてる(イスラム世界では禁...続きを読む
  • 神曲 煉獄篇
    『神曲』は悩み苦しむダンテが地獄、煉獄、天国を経験する話。第2巻の煉獄篇では七つの罪を清めて天国に行く準備をする。
    最後に出てくるダンテの大好きなベアトリーチェがすごい上から目線だったのが気になる。あれは七罪の驕慢に当たるんじゃないかと思うんだけど、実際に偉いからいいのかどうなのか。
  • 神曲 ─まんがで読破─

    真実

    この作品を漫画にしてくれてありがとうございました。感謝します。
    端的に原作のポイントが描かれていることと思います。読んでよかった…
  • 神曲 ─まんがで読破─
    「なぜ地獄が存在するのか?」という問いかけに、この『神曲』では二つほど答えがあると思う。
    一つは、耐え難き地獄の苦しみを味わってこそ、天国に行ったときに大きな喜びが得られるということ(最初から天国に行ったのでは大きな喜びがない)。
    二つ目は、天国編でベアトリーチェが、人々が自由の意思を手にした瞬間、...続きを読む
  • 神曲 ─まんがで読破─
    気がつくと、闇の森の中にいた。

    密かに愛していた女性、ベアトリーチェの死に絶望し、
    生きる道を踏み外してしまったダンテ。
    そこへ現れたギリシャの詩人ウェルギリウスに導かれ
    地獄・煉獄・天国の「死後の世界」へ旅に出た。

    なぜ「地獄」が存在するのか、
    なぜ「煉獄」が存在するのか
    天国とは何か。

    ...続きを読む

特集