クラフト・エヴィング商會の一覧

「クラフト・エヴィング商會」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/07/07更新

ユーザーレビュー

  • 大江戸火龍改
    夢枕節ともいえる語り口。陰陽師やサイコダイバー好きにはたまりません。新たなシリーズワクワクです。装丁も秀逸!
    最後の後書き、作者と同じ思いでいる人は多いのではないか。あえての追記。心して読みました。
  • 大江戸火龍改

    江戸時代版陰陽師

     安倍晴明がでてくる「陰陽師」に「剣」と「忍びの術らしきもの」がメンバーとして加わって江戸のあやかしにまつわる事件を解決するというもの。タイトルのわりにあまり「組織で動く」という感じがしないのはメンバーが少ないせいか。後半で出てくる「播磨法師」はやっぱり「あのひと」がずっと生き残っているということな...続きを読む
  • 大江戸火龍改
    江戸時代、人外のものを狩り鎮める組織、火龍改。その中心メンバーと、不思議の事件のお話。
    鯰長屋に住む男、白髪で年齢不詳の「遊斎」と、ニヤニヤ笑いの飴屋「土平」、剣の達人「如月」などの、新しいキャラクターに、わくわくする。とりあえず、自己紹介的な一冊目という感じ。これから、もっと深みが出てくるのだろう...続きを読む
  • 大江戸火龍改
    新シリーズ!!!
    うれしい。想定も綺麗。

    江戸の街で人外の絡む事どもを扱う遊斎の事件簿。
    遊斎もいいが、脇キャラもいい味。
    博雅がちらっと出てきて、ふふってなってしまった。