藤井克徳の一覧

「藤井克徳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

障害者とともに働く
NEW
902円(税込)

作品一覧

2021/05/27更新

ユーザーレビュー

  • わたしで最後にして ナチスの障害者虐殺と優生思想
     ナチスによる障がい者安楽死作戦(実質的には大量殺人作戦)「T4作戦」を軸に、優生思想かいかに各種の属性の障がい者を害してきたか、各国ではどうか、そしてもちろん我が国ではどうだったか、そして今日の各国や国際組織の取り組みや我が国の現状などについてコンパクトに、冒頭にドイツ取材の成果の画像を掲載し本文...続きを読む
  • 障害者とともに働く
    障がいを持っている方と一緒に働くにはどうしたら良いか。暮らしの実態や過去の歴史、関係する法についても学ぶこともできるので勉強になりました。
    就労の実例も載っているのでわかりやすいです。
    知らないことも多いのでどう接したら良いか分からず戸惑ってしまうのは正直な感想ですよね。分からないもの、知らないもの...続きを読む
  • 障害者とともに働く
    多様な社会を生きていく上でのヒントとなりました。

    「Nothing About Us Without Us
    私たち抜きに私たちのことを決めないで」
  • わたしで最後にして ナチスの障害者虐殺と優生思想
    副題のとおり、ナチスが行った障害者虐殺「T4作戦」と、その地盤にある優生思想について。優生思想に基いた施策については、ナチス・ドイツだけでなく、その前後の時代のスウェーデン(いまは福祉国家として知られるのに)、アメリカに触れ、そして日本に至る。津久井やまゆり園での悲惨な事件に話題は及ぶ。
    著者は、過...続きを読む
  • わたしで最後にして ナチスの障害者虐殺と優生思想
    ナチスの障害者虐殺について、世界での優生思想の歴史、国連で採択された障害者権利条約、現在の取組みについて、分かりやすく書かれた本です。
    詳しい虐殺の手順、やまゆり園事件など、辛い出来事も多く、情緒的になりそうな内容なのに、要点や問題点が整理され、冷静に読むことができます。
    注釈もあり丁寧に説明されて...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!