岸俊光の一覧

「岸俊光」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/07/19更新

ユーザーレビュー

  • 内閣調査室秘録 戦後思想を動かした男
    CIRO(内閣情報調査室)創生期メンバーであり、後に内調内で学者や知識人への工作を主導する立場となった志垣民郎氏の日記を基に、岸俊光が編著した作品。行動記録や会合記録をそのまま載せることに賛否はあろうが初期内調を知る超一級資料だ。内容も生々しい。

    世論操作というと高度インテリジェンスっぽいが内調の...続きを読む
  • 内閣調査室秘録 戦後思想を動かした男
    作家の佐藤優氏が雑誌の連載で取り上げていたので、興味を持って手に取った。

    「独立するからには、日本にもCIA(米中央情報局)のような情報機関が是非必要である」とのことで、第二次世界大戦後、「内閣総理大臣官房調査室」は発足。

    著者は日記をもとに、その当時の記録をひもといていく。

    テレビ番組「時事...続きを読む
  • 内閣調査室秘録 戦後思想を動かした男
    日本にもあるインテリジェンス機関の内閣調査室。謎に包まれた機関、創設メンバーが明かすその実態。

    インテリジェンス部門が他国に比べ弱いと言われる日本。昭和27年に創設。メンバーの一人のにっきと手記、隠れた実態を明らかにする。

    新書としてはやや厚い頁数。ただし日記のそのままの引用が非常に多く、貴重な...続きを読む
  • 内閣調査室秘録 戦後思想を動かした男
    ひたすらデータ・・。とはいっても、1960年代以降の日本を作ってきた裏方には、こういう学者たちの影響も大きかったのだろうな、と思い出すことができる。ひたすら接待して回る志垣氏のパワーはすごいな、と。