作品一覧

  • アントニオ猪木とUWF
    NEW
    4.0
    アントニオ猪木とUWFに人生を翻弄された2人の男が禁断のマッチアップ! 第1次UWFの旗揚げから今年で40年。格闘技ブームの源流ともいわれるUWF。前田日明、佐山聡、藤原喜明、髙田延彦、船木誠勝……アントニオ猪木のために設立され、カルト的な人気を誇った団体の「40年目の真実」とは? UWFの表も裏も知り尽くした前田と藤原によるNGなしのガチンコ対談!
  • 猪木のためなら死ねる! 最も信頼された弟子が告白するアントニオ猪木の真実
    -
    プロレス界、最大のカリスマの死から1年――。アントニオ猪木とはなんだったのかという「猪木探し」が再燃している。本書は猪木の死以降、口を閉ざし続けてきた藤原喜明の独白本。新日プロ草創期、異種格闘技戦、UWFと新日への出戻り、引退、そして死に秘められた真実……猪木が最も信頼した弟子、藤原が語る猪木の秘話と愛憎のすべて。鳴り物入りで公開されたあの映画で、猪木を探すことができなかった、という人は必読の一冊。
  • 証言 初代タイガーマスク 40年目の真実
    3.5
    佐山聡が語り尽くす 虎の仮面に秘した理想と葛藤と秘密―― 髙田延彦、藤原喜明、グラン浜田らが明かす40年目の秘話 新日本プロレスの若手選手だった佐山聡が初代タイガーマスクとしてデビュー(1981年)してから今年で40年になる。 新日本プロレスブームを巻き起こし国民的ヒーローとなった男は、わずか2年あまりでその仮面を脱ぐことを決意する。 M・コステロ戦、ショウジ・コンチャ、新日本クーデター事件、A.猪木監禁事件、梶原一騎と前田日明、そして電撃引退の真相――。 格闘技への思いを胸に秘めた“虎の衝撃”は、数々の歪な現実を引き寄せる。 佐山氏へのロングインタビューと8人の証言で明らかにする、初代タイガーマスクの真実。
  • ゴッチ式トレーニング
    -
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 2007年7月にカール・ゴッチが亡くなって10年。彼の愛弟子のひとり、藤原喜明により本書は制作された。 「得意技は?」と問われると「コンディショニング」と答えたというカール・ゴッチ氏。そのコンディショニングを支えたのが、スクワット、プッシュアップ、ブリッジを基本とする自重トレーニングの数々である。本書は、ゴッチが自ら実践し、愛弟子たちに課した多くの自重トレーニングを紹介。また、アントニオ猪木はじめ、前田日明、船木誠勝、鈴木みのるといった、愛弟子たちにゴッチの思い出を語ってもらった。 ○巻頭インタビュー アントニオ猪木 「我が師への両義的な想いとは?」 ○第1部 ゴッチ式トレーニング ヒンズースクワットやプッシュアップ(腕立て伏せ)、ブリッジほか、器具を用いない自重トレーニングの数々を紹介。藤原喜明の他、U.W.F.スネークピットジャパン所属で初代バンタム級キング・オブ・パンクラスである井上学や、元DEEPミドル級王者でカール・ゴッチの直接指導を受けた事もある桜井隆多がインストラクターを務める。 ○第2部 カール・ゴッチの記憶 前田日明・船木誠勝・鈴木みのるら、ゴッチの愛弟子たちによる対談を収録。また、生前のゴッチ氏とゆかりのあった人々が彼への想いの丈を語る。 藤原喜明×前田日明 「カール・ゴッチの名誉を回復させよう」 藤原喜明×船木誠勝 「ゴッチ式トレーニングに“終わり”はない」 藤原喜明×鈴木みのる 「もう一度だけ、ゴッチさんを語ろう」
  • アントニオ猪木とUWF

    Posted by ブクログ

    ネタバレ

    前田日明と藤原喜明の対談。
    2人の入門からリングス、藤原組設立までを語る。
    今だから話せること満載で
    思わずにやけてしまう。
    タイトルと内容がそぐわないが
    非常に面白いです。

    0
    2024年06月07日
  • 証言 初代タイガーマスク 40年目の真実

    Posted by ブクログ

    ネタバレ

    お馴染みの宝島「証言」シリーズ。
    なんだかんだで証言シリーズは全て読んじゃっているのだ
    が、今回の題材は他で散々いじくり回された感のある
    "初代タイガーマスク"。宝島がコレをどう処理するか、注
    目していたのだけど・・・。

    証言者は佐山聡本人の他に、高田延彦、藤原喜明、新間寿、
    グラン浜田、藤波辰爾、山崎一夫、藤原敏男、佐山聖斗の
    8人。いわゆる「佐山本」の常連は藤原・新間・山崎の3名
    くらいで、高田、浜田、そして藤波の語る佐山の話は非常
    に新鮮。特に自分で「佐山に喰われた」と語る藤波の談話
    は、実に興味深い「証言」となっているように思う。

    惜しむらくは、各人の語る内容が

    0
    2021年10月03日
  • 証言 初代タイガーマスク 40年目の真実

    購入済み

    藤原喜明の章が1番面白いです

    タイガーマスク佐山聡は、40代以上のプロレス好きならみんな好きだと思います。
    そんなタイガーマスク佐山聡さんに近しい人達が語るお話で面白くて一気に読みました。

    0
    2021年08月17日
  • 証言 初代タイガーマスク 40年目の真実

    Posted by ブクログ

    ファンだったので、
    とても興味深く読めました。
    それ以上でもそれ以下でも無いのですが、
    まあ、プロレスと総合格闘技、両方の面で、
    歴史に名を残す人なんですね。
    ただ、前田日明の話が聞きたい。
    それが無いと完結できないんですよ!

    0
    2022年01月23日
  • 証言 初代タイガーマスク 40年目の真実

    Posted by ブクログ

    お笑いファン的には「蹴ってみ?」からの「殺すぞ!」もしくはハリウッドザコシショウのタイガーステップでお馴染み佐山聡をUWF関係者の証言から解き明かそうと試みた一冊。特に新事実は出てこないし、そもそも証言の信憑性(記憶の正確さ)も絶対真実とは言い切れない年月の経過は大前提としてある。それでも佐山が天才だというのは揺るがない事実だと思う。微妙に食い違う証言を積み重ねて二次創作的に妄想するプロレス的な楽しみ方の出来る人にはオススメ。真実は一つではない。東京五輪が閉会したタイミングで読んだので藤原組長の「どんなスポーツだって本物は素人が見ても美しいと分かる」の言葉も印象に残った。

    0
    2021年08月22日

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!