唐仁原多里の一覧

「唐仁原多里」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/05/31更新

ユーザーレビュー

  • 夜が暗いとはかぎらない
    読み終わって、心に刺さっていた小さなトゲが、少し抜けて楽になった気がした。
    あかつき町に住む様々な世代の人々の連作短編で、一話ごとに繋がっていくのも面白かったし、共感したり、みんな少しずつ傷ついて、思いやり、優しさをもらったりして、一生懸命生きているんだ。
  • 夜が暗いとはかぎらない
    いろんな人たちがどこかでつながっていて、
    誰にだってしんどいことがあって、
    でも誰にでも救われることがある、っていうのを
    丁寧に書いているのが良いなぁ。
  • 夜が暗いとはかぎらない
    読み終わったばかりだが、もう一度読みたいと思った。(若干出てくる人が多くて混乱したし…汗)
    あかつきマーケットを舞台に、丁寧な描写でどんどん繋がっていく人達。(そもそも住んでいる場所が近いから、どこかでは繋がっているのだろうけど。)
    どの人も訳ありな事情を抱えていて、でもそれが直接的ではなくても、い...続きを読む
  • 夜が暗いとはかぎらない
    悪気のない言葉に傷つき、何気ない言葉に優しさを感じて泣きそうになる。
    そう思えた13の物語。

    朝が明るいとは限らない。ままならぬ思いや不安を抱えて迎える朝はたくさんある。
    それでも私たちは…。

    なんとたくさんの登場人物、なんとたくさんの不安や悩み。
    どんな人だって心のバランスを崩す時がある。

    ...続きを読む
  • 夜が暗いとはかぎらない
    閉店してしまう暁月マーケットとそのマスコット、あかつきん。
    マーケットにゆかりのある人たちの連作短編集。

    出てくる人たちはみんな、仕事や子育てなど、頑張っているのに上手くいかなかったり、家族や友人などの関係に悩んでいたり。みんな誰もが悩みを抱えて生きている。周りの人との細やかな繋がりの中で、「頑張...続きを読む