小国喜弘の一覧

「小国喜弘」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/08/01更新

ユーザーレビュー

  • 「みんなの学校」が教えてくれたこと~学び合いと育ち合いを見届けた3290日~
    インクルーシブ教育、という言葉もまだない時代から、子供の個性をよく見て、大人も子供も、共に育っていくことを目指した小学校。
    公立の小学校で、ここまでできるのは本当に素晴らしい。大人たちが管理したり、効率をよくするために区分けしたラベルではなく教育が進められていることは驚き。
    とくに、間違ったらやり直...続きを読む
  • 「みんなの学校」流・自ら学ぶ子の育て方 ~大人がいつも子どもに寄り添い、子どもに学ぶ!~
    著者の講演会にて購入。
    著者の真摯な思いを受けとった。

    これを読んで、子どもたちに向けられて作られた、ある歌の歌詞を思い出した。
    「届けて 受け止めて 思いを寄せ合う
    そんな毎日が 新しい 明日を 連れてくるから」
    (栂野知子「小さな勇気」より)

    具体的な方法論としてもしっかりと...続きを読む
  • 「みんなの学校」が教えてくれたこと~学び合いと育ち合いを見届けた3290日~
    『流れる水の如く、流されるのはいとも容易く、逆らうことは困難を極める、』
    『(大人と子どもが)対等でない場所に、学びは成立しない』
    『「大変」とは、大きく変わるとき』
    『教師は「教える専門家」から「学びの専門家に」』
    『学びは楽しい』

    すばらしい!
  • 「みんなの学校」が教えてくれたこと~学び合いと育ち合いを見届けた3290日~
    まず映画を見ました。
    通常の配給は終わっていて、御茶ノ水の自主上映会の日にその場所にいた、という偶然が引き合わせてくれた素晴らしいドキュメンタリー映画でした。
    上映場所で売られていた3種類の本から、一番映画のストーリーに近いということでこれを購入。
    その通り、この本を読むと映画の登場人物たちの顔と声...続きを読む
  • 「みんなの学校」が教えてくれたこと~学び合いと育ち合いを見届けた3290日~
    公立学校だから校長判断で可能性が広がる。
    それを実践した記録である。
    それには校長がある程度長く学校を指揮できないとだめだとも思った。
    このような学校が広がると日本の未来も明るくなるのにと思った。