グレンコ・アンドリーの一覧

「グレンコ・アンドリー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/05/21更新

ユーザーレビュー

  • ウクライナ人だから気づいた 日本の危機
    ウクライナ人である著者が見たウクライナとロシアの歴史および関連性を、日本と中ロ共産国および世界との関わりを重ね合わせて論じた良書。

    前作プーチン幻想でも著されたプーチン・ロシアに日本人が抱いている良さげな印象は、本心ではなくプロパガンダにすぎないことを喝破している。

    ウクライナがロシアと如何に戦...続きを読む
  • プーチン幻想 「ロシアの正体」と日本の危機
    まさに、幻想を抱いていたのかもしれない。

    著者の世界情勢の分析力に、ただただ感嘆するしかない。国家間の物理的な距離は、そのまま注意力の集中度合いになるのだろう。日本は中韓に対して注意をはらったり脅威を感じるのに対して、それより遠い世界情勢には疎い。

    不勉強ながら、歴史的にソ連の成立から崩壊、周辺...続きを読む
  • 日本を取り巻く無法国家のあしらい方
    帯が秀逸。

    韓国は日本への思いを拗らせてストーカー化。
    北朝鮮は、日本人を拉致してミサイルで脅すチンピラ。
    ロシアは、火事場泥棒で領土を盗む小心なチンピラ。
    中国は、恩をアダで返す態度のでかいヤクザ。

    充分だ。
    お腹いっぱい。
  • プーチン幻想 「ロシアの正体」と日本の危機
    日本人が持っているプーチン像が虚像に満ちている事を順序立てて説明してあり、説得力があります。また日本とロシアとの付き合い方など参考になる内容です。
  • ウクライナ人だから気づいた 日本の危機
    著者が記す、かつてのウクライナの姿は、今の日本に、本当に、そっくりだ。

    その結果ウクライナはどうなったか。

    露国に侵略され、今でも交戦中である。

    ただ、日本が同じ状況になったら、反撃すらしないのではないかと暗い気持ちにもなる。

    著者は、日本と日本人を信じてくれている。
    この本は1年前に発売さ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!