「花田陵」おすすめ作品一覧

「花田陵」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:花田陵(ハナダリョウ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1987年06月15日
  • 出身地:日本 / 愛媛県
  • 職業:マンガ家

『デビルズライン』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/17更新

ユーザーレビュー

  • デビルズライン 1巻

    大好きな作品です!

    1巻が無料だったのと、表紙の絵になんとなく惹かれて読んでみたら・・・続きが気になりすぎて結局全巻大人買いしてしまいました。出会えて良かった!!すっかりハマってしまいました。
    ストーリー、登場人物の心情がとても丁寧に描かれている作品です。映画を見てるかのようなスリリングなシーンがあったり、切なくてキ...続きを読む
  • デビルズライン 11巻
    この巻までまとめ買い&まとめ読み。
    ここ最近はバトルが少ないせいか、愛の形の模索がテーマになるシーンが多いように思う。しかもマイノリティ。愛しているけれどしたくない。愛せないけれどしたい。愛しているからしたいというのが「普通」だと思うが、そのパターンにはまるのが、人と鬼というイレギュラーな主人公カッ...続きを読む
  • デビルズライン 9巻
    一転、どうしたんだというくらい恋愛キュンキュンモードだが、まぁ、こういうのもたまにはいいか。随分と当初のキャライメージが変わってきたが…。とにかく牧村が生きていて良かった。
  • デビルズライン 6巻
    石丸が13だと分かっても、02や05と違ってまだ何かあるような気がしてならない。切れ者であることは間違いないのだろうけれど。06の正体もそう単純ではないように感じる。バーで既に手を汚しているが、11まで手にかけるのだろうか?
    つかさの大胆な言動には驚く。安斎、あの状態でよく変異しなかったな。
  • デビルズライン 8巻
    菊原の真意が一体どこにあるのか更にわからなくなってきた。ただ思うのは、善と悪すっぱり二項に分けられるものではないということ。鬼と人もそうかも。
    牧村の無線連絡が泣ける。生きていてほしいキャラ。石丸が益々可愛くなってきた。

特集