ダグラス・マレーの一覧

「ダグラス・マレー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/12/14更新

ユーザーレビュー

  • 西洋の自死―移民・アイデンティティ・イスラム
    欧州が苦しんでいる大量移民受け入れに起因する社会問題を書いた本。日本で外国人労働者が増えている今、欧州で近年起きた事実を知ることは日本の政治経済を考えるうえで大いに参考になった。
  • 西洋の自死―移民・アイデンティティ・イスラム
    リベラルな良心や原罪だけでは移民問題や難民問題(、と難民を偽った不法入国の問題)を語れず、この本にある負の側面も含めて考えないといけないと感じた。
  • 西洋の自死―移民・アイデンティティ・イスラム
    読んでいくとトランプ大統領の
    言い分も分からなくない。

    ナチズム、差別主義者のレッテルが
    嫌で、人道主義と思われたいが為の
    自己満か?


  • 西洋の自死―移民・アイデンティティ・イスラム
    欧州の移民問題を取り上げている。日本も対岸の火事ではない。日本は移民に厳しいと書かれているが、それは違う。難民の審査も厳しいと言われているが、法の抜け道があるので、それも違う。それに、50年以上も前から日本は移民大国だ。移民の多くが見た目が日本人と変わらないのでそう感じるたのだのだろう。それにしても...続きを読む
  • 西洋の自死―移民・アイデンティティ・イスラム
    日本でも徐々に移民受入の議論が本格化する中、人道的立場から移民を受け入れてきた欧州で何が起こりつつあるのかを生々しく描き出した論考。

    本書の内容は「西洋の自死」というタイトルが、恐ろしいほど端的に示している。その多くがイスラム教徒である移民を欧州が受け入れることにより、欧州が自明視していた価値観と...続きを読む