大山礼子の一覧

「大山礼子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/04/22更新

ユーザーレビュー

  • 日本の国会 審議する立法府へ
    法学部の授業をきっかけに読んだ一冊。
    題名の通り「日本の国会」について非常に理解を深めることができた。
    社会人になる前にもう一度読む。
  • 日本の国会 審議する立法府へ
    『日本の国会』/岩波新書/★★★★☆/政治学やら日本の国会の現状やら、幅広い観点から書いている本。ということで非常に勉強にはなるがそれ以上でもそれ以下でもない気がする。改革案が抽象的すぎるしね。
  • 政治を再建する、いくつかの方法 政治制度から考える
    日本の選挙制度について、海外の制度との比較を行い、その問題点等を明らかにしている。
    ただ、それを実現するための方法論、筋道が見えてこない。我々有権者がもっと政治に興味を持ち、政治家にプレッシャーを掛けていくことしかないのだろうが、泥棒に警察官役を期待するのは無理がある。
    それにしても、数を頼みに出し...続きを読む
  • 日本の国会 審議する立法府へ
    新書という制約の中で、かなり盛り込んだので、少々消化不良な面がある。
    問題の分析が、諸外国との比較の中でしてあるのはよかった。
    いずれにしても、今の日本の政治家に国会改革の自浄作用があるとはおもえないので、改革の道は険しい。

    本来は、憲法改正の前にやらねばならないことだが。
  • 日本の国会 審議する立法府へ
    昔から疑問に思っていた二院制が、やっぱりおかしなものだということがわかった。
    終戦後に一度、一院制になる可能性があったのに、何故そうしなかったのかとても不思議。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!