峯村利哉の一覧

「峯村利哉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:峯村利哉(ミネムラトシヤ)
  • 生年月日:1965年

『2050年の世界 英『エコノミスト』誌は予測する』、『史上最強の投資家バフェットの教訓―逆風の時でもお金を増やす125の知恵』、『史上最強の投資家 バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルール』などの翻訳を手がける。

作品一覧

2021/06/01更新

ユーザーレビュー

  • 史上最強の投資家 バフェットの教訓 逆風の時でもお金を増やす125の知恵
    オマハの賢人と言われる人が行っていることを無視し、なぜ自分はそれ以上のパフォーマンスを出せると誤解してしまうのだろう。

    これまで短期売買やチャートの上がりだけをみて、割安だと判断して損をしてきたことが何回もありました。そして総じてそれらの銘柄に言えることが、どういう会社かきちんと把握せずに投資対象...続きを読む
  • 史上最強の投資家 バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルール
    バフェットの銘柄選びを財務諸表を見ながら実践できる優れものの本。偉大な企業を適正価格で買うための具体的なノウハウが分かりやすく一冊に凝集されている。投資家だけでなく、就活生や取引先を調べる必要があるビジネスの現場でも役立つ。大学で全ての生徒に教えるべきと言えるくらい価値が高い内容です。
  • 史上最強の投資家 バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルール
    株投資を始めるにあたって、というより株自体の基礎が分かってから読む本。
    具体的には、永続的競争優位性を持つ企業のIR情報の共通点は何か、という事。
    貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書、各々を形成する難しい用語も説明してくれるし、何のどこを見れば参考になるか分かる。
    株HP→バフェット→マ...続きを読む
  • ザ・カルテル 下
    ドン・ウィンズロウの「犬の力」3部作の2作目。1作目「犬の力」でエゲつない闘争を繰り広げた、麻薬王アダン・バレーラと麻薬捜査官アート・ケラーが帰ってきた。

    1作目がすごかっただけに、2作目は正直どうなんやろ…と思っていたが、杞憂も杞憂、一回りも二回りも壮絶になって、読む側も相当の体力気力を使わない...続きを読む
  • ザ・カルテル 下
    凄い小説。
    上巻を読み終わった時から予感はあったが圧倒的なエピローグだ。こんな犯罪小説は空前絶後、恐れ入った。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!