「武本糸会」おすすめ作品一覧

  • 作者名:武本糸会(タケモトイトエ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

『ぼくと未来屋の夏』(原作:はやみねかおる)、『獣の奏者』(原作:上橋菜穂子)などの作品を手がける。また、『少年名探偵WHO-魔神降臨事件-』(はやみねかおる)、『獣の奏者』(上橋菜穂子)、『苺が赤くなったら』(畠中恵)などの小説で挿絵を手がける。

作品一覧

2017/01/06更新

ユーザーレビュー

  • 獣の奏者

    風呂に行くのも、飯を食うのも忘れて、ただただ読み耽った。あまりにも壮大で、あまりにも深淵を手繰るような、恐ろしいほどに素晴らしい作品。ちょっとまだ言葉がまとまらないけど……原作の素晴らしさは語るまでもないだろうが、本当に絵の、表情の、線の、淡い色のひとつひとつに魂が命が神様が宿っているような漫画だ。...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 獣の奏者

    あまりにも素晴らしい。『プラネテス』以来の衝撃。圧倒的なサーガ、自由自在のスケール感、その重厚かつ親しみやすいシナリオを、正に渾身という様子で漫画が応えようと振り絞られている。モチーフはたぶん「グスコーブドリの伝記」なのだろうから、悲しい終わり方になるんじゃないかって震えるくらいには先が読みたい。も...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 獣の奏者

    ファンタジーものではあるけども、そんなフワフワしたものでは決してない。
    ストーリーはリアルではないけども、リアルと結び付けれる内容です。

    それに心理描写がたまらない!
    ファンタジーもので、ここまで感情移入できたのは初めてかも。

    ラスト、リランの行動に心が震えました!
    もっと続きを読んでみたいと思...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集