輿水泰弘ほかの一覧

「輿水泰弘ほか」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:輿水泰弘ほか(コシミズヤスヒロホカ)
  • 職業:脚本家

1993年に『La cuisine』で脚本家デビュー。テレビドラマ『相棒』シリーズなど多くドラマで脚本を手がける。またノベライズの『相棒』シリーズも手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/11/05更新

相棒
続巻入荷

ユーザーレビュー

  • 相棒 season11 中
    堂々と断言できる、自分は「相棒」が好きなんです。

    何度、見ても、読んでも良し。
    自分にとっての水戸黄門かも
    ここであのセリフ、
    ここで「暇か」
    パターン化がいいのかも。

    いよいよ20に突入
    今の冠城亘「反町」いいわ。
  • 相棒 season18 上

    シリーズ初電子書籍

    テレビシリーズでこの作品にはまり、小説も劇場版から米沢守のスピンオフも全て読んで楽しませたもらったが、性格上1回読んだら読まないためどんどん部屋を占領され始め、今回初めて電子書籍にチャレンジしてみたが発売日に買えたのが嬉しかった。過去作も順番に買い直そうかなあと検討中。当然次回作も。
  • 相棒 season1
    この本は、様々な事件を解明していく二人の警視庁の話です。主人公の杉下右京の超人的な推理力には驚かされます。自分が予想していた結末と違うことが多くそれにまた驚かされます。
  • 相棒 season11 上
    【あらすじ】
    香港の日本総領事公邸で起きた拳銃の暴発事故現場に居合わせた新米刑事の甲斐享と、偶然彼と知り合った杉下右京が、新たなコンビとして活躍する「聖域」、航空会社の人事担当者殺害事件が、警察官僚の暗部を暴き出し、警察組織を巻き込むスキャンダルに発展する「バーター」、自分の身分を売った男と宝石強盗...続きを読む
  • 相棒 season10 上
    【あらすじ】
    仮釈放中に投身自殺した男の遺書の中で名指しで罵倒された神戸尊が、杉下右京と共に事件の再捜査に奔る「贖罪」、女流歌人に頼まれて毒物入りの小瓶を調べるうち、彼女の婚約者の死に隠された真相が浮かび上がる「晩夏」、小馬鹿にしたような振る舞いで捜査員を悩ませるジャズシンガーの本性に迫る「ラスト・...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!