「佐々木良昭」おすすめ作品一覧

「佐々木良昭」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/04/07更新

ユーザーレビュー

  • これから50年、世界はトルコを中心に回る ― トルコ大躍進7つの理由
    トリガーワード:アタチュルク、エルドアン、ギュレン、第二ボスポラス海峡、オスマン帝国、奉仕、モダンイスラム国家

    悠久と変革のトルコ。政治的にも存在感があり、イスラムの奉仕の精神に則って難民受け入れなどにも積極的。若者が元気であり、GDPも8.8%の成長率。。。閉塞感のある世界の中で、ひときわ輝いて...続きを読む
  • これから50年、世界はトルコを中心に回る ― トルコ大躍進7つの理由
    ひたすらトルコに行きたいので読んでみた。

    トルコに関する本が少ない中で、トルコ的教養をつけるいい1冊に。
  • これから50年、世界はトルコを中心に回る ― トルコ大躍進7つの理由
    トルコびいきの著者なので、けっこうイイことばかり書いています。
    が、トルコという国の概要を知るには分かりやすく、お手頃な一冊だと思います。

    賛否両論あるエルドアンですが、トルコはこの著者が言うように、EUに入らなくて良かったと思います。

    イスラム国のうちでも希望のあるトルコには、アメリカと協力し...続きを読む
  • これから50年、世界はトルコを中心に回る ― トルコ大躍進7つの理由
    歴史や流行のトピックがまとまっていて、トルコ顧客との営業にとても役立った。
    ただ、作者がトルコに相当陶酔しているのか、やや客観性を欠く文章で読みづらかった。たしかに実際にトルコ人に会うとその人当たりの良さや誠実さに感嘆してトルコ人のファンになってしまうのも頷けるが。。。
  • これから50年、世界はトルコを中心に回る ― トルコ大躍進7つの理由
     世界の中でも、トルコは有数の成長国である。日本は、トルコとの関係を深めよ!がメッセージな本。アラブの春から、リビア、シリア情勢の悪化…。。中東から北アフリカまでのイスラム圏は、今、政治的に非常に不安定である。そんな中、イランやシリアと異なり、肯定的な意味で、ピカイチの存在感を誇る国が、トルコである...続きを読む