「道満晴明」おすすめ作品一覧

「道満晴明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:道満晴明(ドウマンセイマン)
  • 性別:男性
  • 生年月日:3月7日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:マンガ家

千葉県立匝瑳高等学校卒。『ヴォイニッチホテル』、『ぱら☆いぞ』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/03更新

ユーザーレビュー

  • ぱら★いぞ(1)
    不条理と言うよりも、登場人物ほぼ全員の頭のねじが吹っ飛んでおり
    ついでに下ネタ回路が熱暴走を起こしているので、描かれているのは
    さながらピンク色のゴッサムシティで繰り広げられる笑いの攻防。

    1巻は割と多様なキャラが出てきて、全話ピンク色ながら多様性があり
    2巻は、1巻のキャラが卒業してほぼ不在。と...続きを読む
  • ヴォイニッチホテル(3)
    1,2巻は先に読んでいましたが、3巻もようやく読み終わりました。そのあと再度1巻から読み直し。なんか不思議な作風です。スプラッタなのに淡々としているし、時間が止まっているように感じるけどそれでも少しずつ変化はあるし、ちょっと暗くなりそうなストーリーなのに妙に明るいし。とにかく何が凄いという感じではな...続きを読む
  • ぱら★いぞ(1)
    「『下ネタ』虎の巻」

    「下ネタ」の応用力の高さに、笑いを通り越して感心してしまう作品。きっと作者の目には、政治も経済も宗教も、世の中のあらゆる事象が「下ネタ」として映っているのでしょう。「女子高生の日常」を世界観に繰り出される4コマギャグ(全て「下ネタ」)は単行本1冊につき、怒涛の約300題。2巻...続きを読む
  • ジークンドー G=ヒコロウ×雑君保プ×道満晴明競作集
    凄まじい、この一言に尽きる
    正直なトコ、これ以外に感想が思い浮かばないのだが、たったの一文しか書かないってのは、漫画読みかつ感想書きとしても、まだまだ二流を抜けられない身だが、プライドが許さない
    なので、どうにか絞り出した。無理矢理に、切れ端を固めた感想なので、魅力が伝わり辛かったら申し訳ない話だ、...続きを読む
  • 花とアリス殺人事件
    叙情をもって力ずくでぶっとばしながら全て収まるところに収める道満マンガ。ラストの爽やかさ、エピローグの疾走感。原作未見で申し訳ないんだけどこのマンガの記憶を残しときたくて観ないで終わってしまいそう。

特集