「深井律夫」おすすめ作品一覧

「深井律夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/02/10更新

ユーザーレビュー

  • 黄土の疾風
    これは、すごい経済小説だった。
    農業という、ある意味人間の論理など通じない世界、さらに中国の農村いうこれまたビジネスライクな取引が通用しない世界での投資ファンドの奮闘。
    民族、格差、倫理問題など社会的な課題も絡みながら物語は進む。
    あくまで、相手のフィールドで、相手の論理で、息もつかせない逆転劇が痛...続きを読む
  • 巨大市場
    •中国を嫌いでもいい、でも軽蔑してはいけない
    •中国ビジネスをモノに出来るのは中国人、日本人はパス→中国人は射门
  • 巨大市場
    中国を舞台にした金融・経済小説。分野に疎く、用語もよくわからぬまま読んだが、面白かった。職場、知り合いの中国人が皆親日的なためか、ほんとに反日?等、中国という国、国民性が理解できないでいる状況にあったが、この本のような内容を知るとなんともいえない妙な感覚に陥る。と、内容を離れた感想を持ってしまった。...続きを読む
  • 黄土の疾風
    中国の農業問題を題材にした経済小説。
    民族問題、公務員の汚職などなど。

    文章力はいまひとつと感じたが、この作品が2作目でしたっけ。今後におおいに期待できる作家です。
  • 覇権通貨 小説人民元
    中国ビジネスのプロが描く経済小説第二弾。今回は人民元の国際化がテーマとなっており、読み物としても専門書としても楽しめました。惜しむべきは、ストーリーの進め方がワンパターンになってしまったことでしょうか。

特集