「デイヴィッド・ゴードン」おすすめ作品一覧

「デイヴィッド・ゴードン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:デイヴィッド・ゴードン(デイヴィッドゴードン)
  • 性別:男性
  • 出身地:アメリカ
  • 職業:作家

『二流小説家』、『ミステリガール』、『ぼくがしようとしてきたこと』などの作品を手がける。代表作『二流小説家』は「週刊文春ミステリーベスト10」(文藝春秋)、「このミステリーがすごい!」(宝島社)、「ミステリが読みたい!」(早川書房)の全てで1位を獲得し、映画化されている。

作品一覧

2015/02/04更新

ユーザーレビュー

  • 二流小説家
    「ミステリが読みたい」「このミステリーがすごい」「週刊文春ミステリーベスト10」の海外部門1位との触れ込みも、本国ではあんまり評価が高くないと聞き、ちょっと手を出しにくかった本作。
    正月休みに思い切って手を出してみたら・・・大正解!
    面白い!
    ちょっと自虐的な、皮肉交じりの一人称スタイルは「女王陛下...続きを読む
  • 二流小説家
    展開の予想が全くつかなかった。二転三転する物語に引き込まれること間違いなし。
    自分を偽ってばかりのハリーの成長の話でもあるし、ミステリーでもあるし、サスペンス、ロマンスでもある。
    様々なジャンルが絶妙に重なりあっていて、とても素敵だった。
  • 二流小説家
    評判となっているトリックの意外性やどんでん返しについては、さほどとは思わなかった。この小説の面白さは、主人公の人物造形の味わいと、それに関連する、二流小説とはいったい何なのか、ということに尽きると思う。作中作として、主人公の執筆した作品が抜粋として描かれるのだが、これがとても面白いのだ。しかも、なる...続きを読む
  • 二流小説家
    ポルノやSF、伝奇小説等ジャンルを問わずに小説を書いていた売れない作家ハリーの元に1通の手紙が届く。差出人は4人を殺して死刑判決を受けたダリアンだった。その内容は自分の告白本を書いてほしいと言うことであった。
    その話にあまり乗り気ではなかったハリーだったが、マネージャを辞任する教え子の女子校生クレア...続きを読む
  • 二流小説家
    ミステリへの愛に溢れた秀作で、ゴードンの才気溢れる筆致が堪能できる。売れない小説家ハリーを主人公に一攫千金のチャンスを掴みながらも、一筋縄ではいかない壁をどう乗り越えるかという展開がとにかく読ませる。メインプロットとは直接関係ないものの、ハリーが創作したホラーやハードボイルド、SF小説を抜粋して挿入...続きを読む

特集