野口勲の一覧

「野口勲」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/08/06更新

ユーザーレビュー

  • タネが危ない
    いつかは家庭菜園をやりたいと思っていたけど、やるならば固定種にしようと思う。タネが世界を制すとは聞いたことはあったけれど、深く考えたことはなかった。本当に人間は自然界を操作しすぎているな。。そのしっぺ返しはいつ来るんだろう⁇と思いました。読んでよかった本。
  • タネが危ない
    最初、手塚治虫との出会いから話から始まるので、「いったい種と何の関係が?」ちょっと面食らうが、手塚治虫の代表作の一つである「火の鳥」に話が至り、そこで著者の意図がはっきりと示される。

    「火の鳥」は既に他界して久しい母が、長く病気をしていたせいか普段漫画など読まなかったのに、少しずつ読んでいた。自分...続きを読む
  • タネが危ない
    人間を生み出すものが人間自身で滅ぼす。
    遺伝子組換えが当たり前になってきたり
    モンサントの存在だったり
    蜜蜂の減少の謎だったり
    原因は種から見直す。

    F1種と固定種の違いがよくわかりました。なるべく専門の種苗店に行って固定種を選んで自然栽培していますが自家採種に辿り着くまで簡単でないことを実体験ち...続きを読む
  • タネが危ない
    食に関する本を読んできた中で、一番ぞっとした。「雄性不稔とミツバチの因果関係」がもし証明されたとして、人間にも影響が出てくるまで何年ほどか。「もしハチが地球上からいなくなると、人間は四年以上生きられない」「土壌細菌に移ったターミネーター遺伝子は、ありとあらゆる種子植物にとりつき、自殺花粉を世界中に撒...続きを読む
  • タネが危ない
    植物の種は生命の源。そのタネが今とんでもないことになっている。タネと人との関係などを説いた本。素晴らしい内容だった。