野澤亘伸の一覧

「野澤亘伸」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/26更新

ユーザーレビュー

  • 【電子版限定 本文カラー写真版】絆―棋士たち 師弟の物語
    前作とはまた違った師匠と弟子の物語だが、今回のほうがよりていねいに、深い話が多い印象。
    高野五段の新人王スピーチは知っていたけれど、これを読んだらおじさんじゃなくても泣くわ…
  • 【電子版限定 本文カラー写真版】絆―棋士たち 師弟の物語
    天彦、慎太郎、で始まって、締めが豊島。
    満腹感も幸福感もいっぱいだけど、もっともっと取り上げるべき師弟がいるでしょう、と思ったら、連載は続いてる、と。

    所司一門や井上一門、安恵一門はもちろん、三枚堂や八代、長谷部といった人たちにもフォーカスを当てて欲しいところ。

    ともかくも、次巻が待ち遠しい。
  • 師弟~棋士たち 魂の伝承~
    題名の「師弟」は、将棋の師匠と弟子を指す。
    プロ棋士になるためには、奨励会という養成機関に所属し、そこでの闘いを勝ち抜かなければならないが、その奨励会に入るためには、現役のプロ棋士である師匠の推薦が必要。ということなので、プロ棋士には必ず師匠が存在する。
    本書は、若手棋士6名とその師匠、すなわち将棋...続きを読む
  • 師弟~棋士たち 魂の伝承~
    将棋界の師弟6組+羽生善治への単独インタビューをまとめたもの。著者が写真家なので、カラー口絵や本文中の写真も本書を引き立てている。

    登場するのは、ワイドショーでも有名な杉本昌隆-藤井聡太のほか、藤井の連勝を29で止めた佐々木勇気と師の石田和雄、大学院在学中に竜王位を獲得した糸谷哲郎と師の森信雄など...続きを読む
  • 【電子版限定 本文カラー写真版】絆―棋士たち 師弟の物語
    将棋の師弟をテーマとした本である。
    プロの将棋棋士になるためには、まずは、奨励会という養成機関に所属し、そこを勝ち抜く必要があるが、その奨励会に入会するためには、現役のプロ棋士である師匠の推薦が必要だ。ということは、プロ棋士には、必ず師匠が存在する。
    本書の筆者である野澤さんが、将棋の師弟に関しての...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!