新井見枝香の一覧

「新井見枝香」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/07/19更新

ユーザーレビュー

  • 本屋の新井
    本売る人は本読む人で本書く人だった。さらっと読めるけど楽しかったし、何冊か読む気にさせてくれた。すごい。
  • 本屋の新井
    ザーっと時間を掛けずに読めた。
    そんな読み方で、図書カードの手数料と紙袋の話が心に残った。現役書店員からすると闇を陳列したような一冊。
  • 本屋の新井
    「1銭も出ない内職とかやってます」
    この一言に書店員のすべてがつまっている気がします。
    「本で働く事に特別な意味を見いだせていない」
    と前置きしながらも、新刊を早く並べたいから
    麻酔なしで治療をしたり、紙袋の経費に思いを馳せみたり。
    エッセイでもあり、お仕事本でもあり、
    読書案内本でもあります。
  • 探してるものはそう遠くはないのかもしれない
    テレビで密着されていてとても面白くて興味深くて、ぜったい読みたいと思ってた書店員さんのエッセイ。
    おもしろかったー!!!
    どんな人に読んでもらいたいとか、どんな内容にしたいとか、こう見られたいだとか、そういうのでなく、とにかくご自分が書きたいことを書きまくったという感じで、それがすごく良くて面白い。...続きを読む
  • 探してるものはそう遠くはないのかもしれない
    新井さんの選んだ本はどの本も心にぐっときて、新井賞の発表も毎回楽しみにしています。このエッセイは読む側の人間である読者を勇気付けるパワーを持っているなと思いました。
    あー楽しかった!とってもとっても。読んでる間、友だちのように身近に感じて。笑えました!