「松宮宏」おすすめ作品一覧

「松宮宏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/02更新

ユーザーレビュー

  • まぼろしのパン屋
    普通のそれも冴えないサラリーマンが通勤電車の中でパンを貰う。それから彼の人生は棚ぼた式に上昇していく。地上げに残ったパン屋を見てみるとどうも貰ったパンを売っていた店のようだ。調べると昔に地上げをされて失くなっているパン屋だった。実は次のパン屋として選ばれていた事を知る。出世を捨ててパン屋になってしま...続きを読む
  • 秘剣こいわらい
    大森望さんの解説を信じ切って、読んでみよう。
    面白い。

    なんで、こんなこと考え付くんだという感想ばかり。

    秘剣コレクターって。
    刀集めるだけじゃなくて、隠し剣の再現を集める趣味とは!

    で、不世出の現代の剣士が、鴨川で拾った棒で戦う京都女子大生とは!

    個人的には、ラストに紹介される法人裏事情の...続きを読む
  • 秘剣こいわらい
    ここ数年で一番面白かった小説!

    京都の名門女子大に通う「和邇(わに)メグル」は、先祖伝来の剣技を頼みに、用心棒のアルバイトでヤクザをぶちのめす日々。

    ふとしたことから、稀代の天才ホームレス剣士、伝説の名刀を現代に復興させる匠たちと共に、和邇家に伝わる秘剣「こいわらい」の謎に迫ることになる。
  • 秘剣こいわらい
    主人公和邇メグルに降りかかるウサギの影。それは因幡の白兎伝説からに端を発した深い因縁であった。メグルの、「大泣きしてはからっと回復」する起伏豊かな性格が可愛い。明るさが強調されている分、メグルの悲しみが言葉で書かれてはいても、こっちの感情が揺さぶられるほどではないところが、ちょっと残念かもしれない。...続きを読む
  • 秘剣こいわらい
    この日常からズレた魔術的な感覚がたまらない。
    この京都はただの京都ではなく、現代に剣豪小説的な
    要素を持ち込んでも不思議と思わせない、呪的空間なのだ。
    他の作品もぜひ読んでみたいものであるが、はたして?

特集