西条陽の一覧

「西条陽」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/09/10更新

ユーザーレビュー

  • 天地の狭間のランダム・ウォーカー
    このシリーズが何故好きかに気づいた。それは風景描写が上手だからだ。

    世界の様々な地域を渡り歩く調査官の物語は、そこで起きる事件が物語の根っこだが、それが起きている各地域の情景が浮かんでくるので、読者も旅をしている気になれる。

    今回も、剣に生きる人々が住む山水画のような国。千年前の奇跡と予言が結構...続きを読む
  • 世界を愛するランダム・ウォーカー
    世界の不思議はどこまで広がり、どこへ向かうのだろうか。

    高次文明社会に生きる主人公たちが、それでも未踏の世界を調査して旅する物語の二作目。毛色の違う作品が1作あり作者なりの挑戦も思わせるが、その他の各短編は安定感が出てきた。

    この作品で描かれるそれぞれの世界(街)は、理屈っぽい。だけどその理屈が...続きを読む
  • 天地の狭間のランダム・ウォーカー
    永劫回帰
    千年聖典
    極付千本桜
    月夜に架かる橋

    ヨキとシュカの出会い、仁義のカッコよさ、千年経っても変わらない愛、受け継ぐ意思…

    最後にウルっと来ました。

    ホントに最後の小説なのかな?
    もっと西条陽さんの世界観を観てみたいです!
  • 世界の果てのランダム・ウォーカー
    連作短編集。

    雰囲気はキノの旅に少し似てるかな~と思ったけれど、出てくる世界観は様々でやっぱりちょっと違うかなといった感じです。
    読みやすく、かといってラノベ特有のマンガっぽい描写や描き方のないところに好感が持てます。
    続編も出てくれたら読みたいと思います。

    ひとつ残念なのがあとがき。
    もっとま...続きを読む
  • 世界の果てのランダム・ウォーカー
    無難にまとめた作品が大賞になったな、という印象。「書き続ける」ことができるのはこういう書き手なのかもしれないなあ……。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!