リチャード・ボールドウィンの一覧

「リチャード・ボールドウィン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/11/19更新

ユーザーレビュー

  • 世界経済 大いなる収斂 ITがもたらす新次元のグローバリゼーション
    なんて凄い本だ。あらゆる人に読んでほしい。政策立案に関与する人には特に読んでほしい。
    【以下のレビューにネタバレあり】



    筆者はグローバリゼーション進展を、①モノの移動コストの低下、②アイデアの移動コストの低下、③ヒトの移動コストの低下の三段階に区分し、産業革命は①を引き下げることで世界に「大い...続きを読む
  • GLOBOTICS (グロボティクス) グローバル化+ロボット化がもたらす大激変
    なかなかに長い。。。重い。が、書いてある内容は興味深く、しっかり読んでみた。
    デジタルが進むことによる、物のグローバル化だけではなく、サービスのグローバル化が進みつつある、かつ、自動化の波が訪れ、両方が同時に進むことで、これまで以上に変化が激しくなっていくだろう、という話。
    過去の歴史も振り返り、蒸...続きを読む
  • GLOBOTICS (グロボティクス) グローバル化+ロボット化がもたらす大激変
    産業革命・IT革命が世界史特に人の生活や雇用にどのように影響してきたかを下敷きに、昨今のAIによりサービス業が破壊されるだろうが、まだきっかけを模索している、そのイメージをリアリティを持って感じさせられ、非常に面白かった。COVID-19前に読み終わったが、COVID-19をきっかけに、サービス業が...続きを読む
  • GLOBOTICS (グロボティクス) グローバル化+ロボット化がもたらす大激変
    今、AIやロボットが、世界的な規模で経済、ビジネスを急速に変えている。こうした技術の進化とグローバル化がもたらす、破壊的変動について解説した書籍。

    グローバル化は従来、モノづくりの分野に関わる問題だった。しかし、通信技術やAIなどが進化した今日、グローバル化による影響は、サービス職や専門職にも波及...続きを読む
  • GLOBOTICS (グロボティクス) グローバル化+ロボット化がもたらす大激変
    数年前、AIでなくなる仕事というのが話題になった。背景には、計算能力向上やディープラーニング活用事例の増加、シンギュラリティに懸念を示す著名人の影響がある。そうした時に必ず出てくるのがラッダイト運動で、第一次産業革命で織物職人が自動織機を壊す抗議活動である。今の世では、ラッダイト運動は既得権益者の抵...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!