「マーティン・シープバウアー」おすすめ作品一覧

「マーティン・シープバウアー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/01/25更新

ユーザーレビュー

  • すべての仕事は[逆]から考えるとうまくいく
    シンプルな内容だけどすっと落ちていく本。
    ゴールを明確にし、その実現のために何をすべきかということだけを集中して考え実行せよ。
    本当にそれだけを主張されましたが、逆のアプローチを採用すると確かに無駄が多いしブレやすいし、言われて納得です。次にビジネスプランを立てるときに意識したいと思いました。
  • すべての仕事は[逆]から考えるとうまくいく
    なぜ企業は、具体的な目的もなく船出してしまうのだろう。
    それは、何をやりたいのか をよく理解していないからである。
    この場合には、まず何をやりたいのか質問を繰り返すことが望ましい。

    われわれはいつのまにか、目標からではなく目先のことから、やるべきことからではなくできることから、目的からではなく手段...続きを読む
  • すべての仕事は[逆]から考えるとうまくいく
    課題解決に取組む全ての人に読んで欲しい本。

    頭でわかっても、実践するのは難しいかもしれませんが、知識としては持っておきたい。

    「逆」から考えることの大切さ、方法、メリット・デメリットと共に、それ以外のアプローチについてもきちんと書いてあります。

    英語の副題は"The Art of Proble...続きを読む
  • すべての仕事は[逆]から考えるとうまくいく
    すべての仕事は「逆」、つまり結果や理想をちゃんと考えて
    それに合わせて計画を立て、実行していきましょう
    という本。

    第一章で述べられているように
    「問題ではなく、結果を出すことに焦点を当てましょう」
    ということが一番印象的でした。

    自分はどちらかというと問題ではなく結果の方に焦点を当てる方ですが...続きを読む
  • すべての仕事は[逆]から考えるとうまくいく
    「バックワード・キャスティング」、あらまほしき未来から問題と解決策を現在に投じる。
    かなり昔、ブレイクスルー・シンキングという思考コンセプトでも、バックワード・キャスティングはあったけど、もっとビジネス版でカッコよくした感じ。