「高橋弥七郎」おすすめ作品一覧

「高橋弥七郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高橋弥七郎(タカハシヤシチロウ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

2002年4月『A/Bエクストリーム』でデビュー。『A/Bエクストリーム』シリーズ、『灼眼のシャナ』シリーズ、『カナエの星』 などの作品を手がける。代表作『灼眼のシャナ』シリーズは、大ヒット作となり、幅広くメディア展開されている。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2015/11/21更新

ユーザーレビュー

  • カナエの星
    シャナ作者の新作。面白かった。

    主人公が世界を救おうとして、メインヒロイン(?)の摩芙が世界を破滅させようとしているわけだけど、そこまで世界を本気で滅ぼそうとしているわけではなさそうなのが謎。
    摩芙の祖父が摩芙に何を言ったのか、世界を破滅させることでしか○○○○○を救えない(たぶん、"カナちゃん"...続きを読む
  • 灼眼のシャナSIII
    「ソロー」大地の四神がアメリカ合衆国を潰そうとしていた頃、フリアグネとフレイムヘイズを憎む少年の話。「ノーマッド」懐かしい日常。「ヴァージャー」シャナがフレイムヘイズになってすぐに出会った紅世の王とフレイムヘイズの話。「フューチャー&ホープ」その後の物語。ああ、これでシャナも終わりなんだな……と胸い...続きを読む
  • 灼眼のシャナSIII
    「妁眼のシャナ」の後日談を含む外伝集。
    南北戦争の裏で行われた討ち手同士の東西戦争とその中で生まれたトリガーハッピーの話。フリアグネは毎回出張ってくるねぇ。
    御崎市と新世界の後日談。思ったよりいろいろ問題が残っているのね。新世界のほうはいろいろ起こっている…か。

    これで「シャナ」も完結か…感慨深い...続きを読む
  • 灼眼のシャナSIII
    ソローはタイトルの通り、悲しい話だった。内乱の真実と、フレイムヘイズ殺しの宝具『トリガーハッピー』なんかができた理由がわかった。人間が味方であるはずのフレイムヘイズを殺すような宝具を望むってどういうことだろう?と多くのシャナ読者が零時迷子のできた過程をあたりで思ったと思うけど、それを納得させられた。...続きを読む
  • 灼眼のシャナSIII
    雑誌収録の短編についてはもう、見事という他ない。
    シャナという作品は当初「萌えと燃え」と言われていたけど、「燃え」だけで十二分に傑作であることが、シャナたちの登場しない過去編を読めば分かる。

    「ソロー」
    本編で何度か言及されたていた「内乱」の話と、ついでにフリアグネの過去話。この話で彼が手に入れた...続きを読む

特集