「東百道」おすすめ作品一覧

「東百道」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/12/22更新

ユーザーレビュー

  • 花もて語れ(5)
    新しい作品世界との出会いがある!

    冒頭は「ごんぎつね」。

    そして、金子みすずに、太宰の短編「黄金風景」。

    不器用な生き方に光を当てる!
  • 花もて語れ(4)
    この巻も、文学作品を読み解く上での重要な鍵が紹介される。地の文における視点の転換。題材は芥川龍之介の『トロッコ』である。

    漫画ならではの、ビジュアルを伴った言葉の呈示で、文字だけでは思い至らなかった作品世界の情景がぱっと目の前に開ける。

    トロッコに重ね合わせる主人公の感情も印象的に読み手に迫る。...続きを読む
  • 花もて語れ(1)
    朗読の場面は僕も声に出し、朗読に挑戦した。
    そばで聞いていた僕の子どもが、「お話、読んで」とせっついてきた。

    声に出すことの凄みを、久しぶりに思い出した。
    いま、声の力がいかに忘れられ、軽んじられているか。

    これは日常や普段の読書に対する、強烈な問題提起になりうる本だ。

    マンガだから伝えられる...続きを読む
  • 花もて語れ(12)
    久々にきました。

    花もて語れは一、二巻のやまなしが衝撃的すぎて、あれを超えるものはもうないだろうな…と思っていたのですが、

    久々にきました。鳥肌が。

    なんだろう、五十土さんがハナを意識しだした違和感から、瓶詰地獄の謎解きと五十土さんの謎の種明かしが並行して行われていって、全てがシンクロしてのあ...続きを読む
  • 花もて語れ(1)
    なぜ、赤ちゃんの泣き声は皆に届くのか
    それは伝えたい気持ちがつよいから

    朗読の魅力に気づく 佐倉ハナ

    そして、佐佐木満里子との出会い
    妹 絵里子との確執、

    「クラムボンは笑ったよ」