松浦巽の一覧

「松浦巽」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

記憶の森
値引き
220円(税込)
蜜の罠
値引き
220円(税込)
居候は野蛮な王様
値引き
220円(税込)
執着の黒い描線
値引き
330円(税込)
恥辱の代償
値引き
220円(税込)

作品一覧

2015/02/03更新

ユーザーレビュー

  • 被虐のボディーガード

    エンターテイメント

    青年実業家アンセルの日本滞在中のボディーガードとなった斉賀。ひょんなことから夜の相手もすることになり、そこから二人の関係が大きく動き出す。話は日本を飛び出し、英米各地、あげくはCIAまで登場。監禁、拷問、イタい場面も出てくるけど、斉賀にはエロい拷問。アンセルと斉賀、互いに思いあい、ピンチを乗り越え最...続きを読む
  • 恥辱の代償

    表題作がオススメ

    「ハードなエッチがコンセプト」という紹介文に耐えるお話は表題作の一本だけかと。あとのお話は、ちょっと変わった馴れ初めの、普通のラブストーリーでした。

    その表題作ですが、凄く良かったです。
    短編ならではのギュッと濃縮されたエピソード、主要2人の性分、終わり方。お手本みたいにキレイにまとまってい...続きを読む
  • 蜜の罠

    縄酔いに萌えた

    緊縛師、辻井✕謎めいた青年、アオ

    今まで緊縛調教ものに興味が無かったのですが、これはとても良かった。
    緊縛調教と言っても痛くなく、寧ろ職人が作品を手掛けるようにその手は優しく丁寧。

    抵抗することも無く諦めたように淡々と調教を受け入れていたアオが、次第に縛られるのを心待ちにするようになり...続きを読む
  • 唇にハードボイルド
    脇役ミスターSのことがすごく気になります。正体が知りたかったわ。刑事×探偵。受けが奔放だと、攻めは苦労(苦悩)しますね。
  • しのびごと
    取材で訪れた寒村の秘祭は淫靡な儀式に彩られていた。民俗学専攻の大学院生×新進ホラー作家。伝奇もの系BL。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!