【感想・ネタバレ】蜜の罠のレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ購入済み

縄酔いに萌えた

芽久留 2020年02月15日

緊縛師、辻井✕謎めいた青年、アオ

今まで緊縛調教ものに興味が無かったのですが、これはとても良かった。
緊縛調教と言っても痛くなく、寧ろ職人が作品を手掛けるようにその手は優しく丁寧。

抵抗することも無く諦めたように淡々と調教を受け入れていたアオが、次第に縛られるのを心待ちにするようになり...続きを読む、辻井とアオ二人の間に静かに信頼関係と執着心が芽生えるようになる。

そしてラストのどんでん返し。
えー、こうなるか!と驚き。

この作品で初めて「縄酔い」と言う言葉を知り、激萌え。
官能的な響きですよね。

短編だからこその面白さが印象的な作品です。

このレビューは参考になりましたか?