軍事法規研究会の一覧

「軍事法規研究会」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/03/03更新

ユーザーレビュー

  • めしあげ!! ~明治陸軍糧食物語~(3)

    一言あります

    曽祖父が中隊長として参加していた旅順攻撃の下士卒の食糧事情、脚気の認識と興味深い内容なんですがもう少し人物の描き分けをして欲しい。千歳とそっくりな人物が何人も登場するので「これは誰だ?」と思いながら読みました。
  • めしあげ!! ~明治陸軍糧食物語~(1)
    オレにとっちゃ「軍隊は糧を稼ぐためのシノギ――」
    うまいメシを腹いっぱい喰うんだ――!!

    時は明治、日露戦争開戦の頃。陸軍の糧食に魅せられた青年・千歳は、「うまい飯が食える」ただそれだけのために歩兵第一連隊に志願する。
    兵舎で、そして戦場で食べるメシのうまさと、戦争という極限状態を生き抜こうとする...続きを読む
  • めしあげ!! ~明治陸軍糧食物語~(1)

    いいんじゃないか?

    私の曽祖父が千歳と同じ第二軍にいて当時中隊長をやっていたので興味深く読めました。まさかこれ一巻だけで終わりではないでしょうねえ?
  • めしあげ!! ~明治陸軍糧食物語~(3)
    「食」を大きな要素として描かれる日露の戦場。
    続く緊張、栄養の失調による脚気の蔓延、
    そしてかの「二百三高地」が間近に迫り、
    部隊の状況はますます厳しくなっていく。
    でも人は飯を食う。それで生を実感する。
    ともに飯を食った仲間が消える。それで死を実感する。
    主人公のキャラクターゆえ、軽快な部分も多い...続きを読む
  • めしあげ!! ~明治陸軍糧食物語~(2)
    食べものマンガ、でも舞台は日露戦争のただ中。過酷な状況の中で描かれる、生きることと「食」。もう戦争から長い時間が過ぎましたが、忘れてはいけないことがここにはあると思います。話題になった武田一義さんの『ペリリュー 楽園のゲルニカ』とも共通するものを持つ作品。