藤田美菜子の一覧

「藤田美菜子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/05更新

ユーザーレビュー

  • より高き忠誠 A HIGHER LOYALTY~真実と嘘とリーダーシップ~
    すばらしい本。
    内容は序盤は著者の考え方を形作った生い立ちについて書かれていて、FBI以降はFBIと政治との関わりについていかに独立していることが重要か強く書かれている。
    実際の出来事などを著者のFBIの視点から見ているので飽きずに面白く読むことができる。
    肝心のトランプとの関わり合いは人気の短さも...続きを読む
  • より高き忠誠 A HIGHER LOYALTY~真実と嘘とリーダーシップ~
    「職務に忠実」である事の見本のような事例。圧力に対する毅然とした気持ち、態度。日本人にもっとも欠けているところといってよいか。
  • 炎と怒り トランプ政権の内幕
    【一言触発】大統領選挙における「まさか」の勝利を手にし,前例にない状態でホワイトハウス入りを果たしたトランプ米大統領。内部の独占情報などを踏まえながら,ケリー首席補佐官が就任するまでの政権初期の内幕を暴き描いたとされる作品です。著者は,本作で一気に米メディア界の寵児となったマイケル・ウルフ。原題は,...続きを読む
  • 炎と怒り トランプ政権の内幕
    トランプ政権の内幕を内部に入り込んだジャーナリストが描く。
    政治の素人とも言うべきトランプが、予想外に健闘し、あろうことか当選までしてしまう。焦ったのは探られるとまずい爆弾ばかりもつ周囲の有象無象。
    今どきコメディでもない展開だが、彼を大統領に選んだアメリカはどこで間違えたのだろうか。
  • 炎と怒り トランプ政権の内幕
    いわゆる「暴露本」ですが、ここまで内幕が描かれるのもそうはないのでは。トランプは、多くの人が感じていることかもしれないが、「大きな赤ちゃん」であることを再認識した。米国の有権者はとんでもない人物をプレジテントにしてしまったものだ。せめて1期でご退場願いたい。

特集