マックス・ギュンターの一覧

「マックス・ギュンター」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/11/10更新

ユーザーレビュー

  • マネーの公理 スイス銀行家に学ぶ儲けのルール
    どんな投資も投機と言い、必勝法などない。儲けるためには、人から教えてもらうのではなく、自分の頭で考える。自分自身との戦い。それを教えてくれる本。
    自らの欲望と、取るリスクのバランス。リスクを取るときに発生する様々なバイアスと格闘しながら金を増やさなければならない。どれだけ力を尽くしても勝てない時は勝...続きを読む
  • マネーの公理 スイス銀行家に学ぶ儲けのルール

    不確実な未来を前に

    一部ご紹介します。
    ・人生において利益(富や名声)を増やすためには、リスクを取らなければならない。
    地球上のいかなる生物も、この非情な法則から逃げることは許されない。
    毛虫が蝶に成長するためには、鳥たちがいる場所にも危険を承知で出かけなければならないのが現実なのだ。
    ・給与だけで考えるな。給...続きを読む
  • マネーの公理 スイス銀行家に学ぶ儲けのルール
    投機をするのに大切なことが書かれています。

    具体的な手法などではなく、取り組む姿勢といった感じなので、古い本ですが普遍的で今読んでも充分に役立ちます。

    強欲になりすぎない、損切をしっかりする、他人の意見に流されないなど、よく言われていることだけど難しい内容です。

    時々読み返して点検したいと思い...続きを読む
  • マネーの公理 スイス銀行家に学ぶ儲けのルール
    株式、債券、FXなど投資・投機の種類を問わず、
    初級者、中級者、上級者を問わず、お薦めできる本。

    投資か投機か、という議論が時々話題になるが、
    すべからく投機であると断言しているこの書は読んでいて心地がよい。
    読んでいて違和感を覚える部分もあるが、
    それを加味しても星五つを躊躇なく付けられる良書。...続きを読む
  • 運とつきあう――幸せとお金を呼びこむ13の法則 幸せとお金を呼び込む13の方法
    ■運のいい人

    1.運のいいひとはいつも「人の流れ」の中にいる。世間から遠ざかっていたら、運は巡ってこない。

    2.多くの人と出会い、つながりを持つ。

    3.慎重にリスクを見極め、必要な時は迷わずリスクをとる。

    4.引き際をわきまえ、運のいい人は、ツキは長くは続かないことを知っており、ツキが続いて...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!