「岡部えつ」おすすめ作品一覧

「岡部えつ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/01更新

ユーザーレビュー

  • 嘘を愛する女
    少しのミステリアス、たくましい女性
    傷ついた自分のプライドを修復するためだけにのんなことをしているのだとしても、だからどうなんですか?
    というセリフがとてもゆかりの性格を表している。
    一番印象に残った一文だ
  • 嘘を愛する女
    あっという間に読んでしまった。きっちゃんの最終章が微笑ましくて笑って泣いた。公開前の映画を小説化した作品のようだけれど、観に行こうかなと思いました。
  • パパ
    びっくりするくらい今の自分の気持ちにしっくりきて、夢中で読んでしまった。自分の気持ちもはっきり定まらない危うい脆い人間。人の気持ちや考えを左右することができない難しい関係。停滞中の自分を紛らわせるために本を読んでいるけれど、久しぶりに自分と本が一体化したと思った。
  • 嘘を愛する女
    岡部えつ 『嘘を愛する女』を読む。

    小島や灯台、桜の季節、海、
    目の前に瀬戸内海の綺麗な情景描写が旅をそそる。

    設問と推測
    著者の岡部さんは、何故『嘘を愛する』というタイトルにしたのだろう?

    主人公のゆかりは、桔平の嘘を決して愛していなどいない。
    あまつさえ、嘘を憎み、自信を持つ仕事も全く手に...続きを読む
  • 嘘を愛する女
    劇場に行くたびに目にする予告編。「なんじゃ、こりゃあ」とおののく吉田鋼太郎、その瞳の先に何があるのかをどうしても知りたくなって小説版購入。なんですか、この「映画の小説版として著者が書下した作品」というのは。ノベライズとは別なのか、いや、やっぱりノベライズだろうと、よくわからんまま読みはじめる。

    ...続きを読む

特集