「浅生鴨」おすすめ作品一覧

「浅生鴨」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2019/02/05更新

ユーザーレビュー

  • 伴走者
    生業である対人援助職について、クライエントの「伴走者」と例えられることがある。
    「誰かを助けるのではなく、その誰かとともにあろうとする者、互いを信じ、世界を共にしようと願う者」
    自分はそんな風に伴走できているか。
    自分の弱さを恥じずに、ちゃんと誰かや何かに頼ることができているか。
    スポーツの話だけれ...続きを読む
  • 伴走者
    伴走者から見た、全盲の人のマラソンとスキーの世界。知らない事を知ることはいかに楽しい体験であるかを思い知らせてくれる、素晴らしい小説だった。続編強く希望
  • 伴走者
    視覚障害のある選手と、伴走者の物語。
    夏のマラソン編と、冬のスキー編。
    全く違うテイストで、どちらも熱く、読みました。

    久しぶりに、没頭できる物語と出会えました。
  • 伴走者
    夏・マラソン編と冬・スキー編からなる、
    二組の盲目のアスリートと伴走者の物語。
    どちらも気が合ってコンビを組んだというよりは、伴走者側が状況的に否が応でもなしにそうせざるを得ない所から始まっている。
    勝負の世界の駆け引き、障害者スポーツを取り巻く環境など、どれも綺麗事ではいかないし、
    努力に結果が必...続きを読む
  • 伴走者
    視覚障害のある選手と伴走者が競技に挑む姿に胸が熱くなった。
    自分も一緒に走り(滑り)ながら選手の目となりスピードのあるなかで状況判断をして誘導する伴走者という役の難しさ、パラスポーツの世界、視覚障害者への接し方など、この本を読んでたくさんのことを知った。

特集