面白い! を生み出す妄想術 だから僕は、ググらない。(大和出版)
  • NEW

面白い! を生み出す妄想術 だから僕は、ググらない。(大和出版)

作者名 :
通常価格 1,300円 (1,182円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

もちろん検索はしているし、むしろ検索は上手いほうだと思うけれども、最初から検索することはあまりないように思う。まずはぼんやりと妄想しながら手を動かすところから始めて、やがてあれこれと単語を書き出し、さらに連想を広げて、一見無関係に思われるものを線でつなぎ、また妄想に戻る。自分で書いたもの、描いたもの、ときにはそれを声に出したものに影響されて、それまで考えてもいなかったことが浮かび上がってくる。そうしてようやく僕は検索を始める。(本文より)例えば、「台風一過」と聞いて、一瞬、「台風一家」を想像する人は多いけれど、「台風一家」の家族構成を考え、家族の会話を考え、台風一家ならではの悩みはないだろうかと考えてみる。パソコンの前にしがみつくより、“頭の中で遊ぶ癖”を身に着けよう! 元NHK「中の人」で、作家として活躍中のユルいクリエーターが、発想のヒントを大公開。

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
224ページ
電子版発売日
2020年01月24日
紙の本の発売
2020年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

面白い! を生み出す妄想術 だから僕は、ググらない。(大和出版) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月27日

    扱っているテーマが「発想法」や「アイデア」についてなので、なんとなく抽象的な事を書いてあるのかと思いきや、「9マスを使ったアイデアの出し方」や「対象を擬人化して考える」など、かなり具体的な方法が紹介されており、固まったモノの見方や考え方を上手くほぐしてくれます。

    ブックデザインについては自分は詳し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月22日

    考えろ!もっとよく考えろ!と言われて困って買った本。
    妄想する、書きとめる、連想する、誰かに話す...
    わかっていたけど、ここまでやるのか!
    誰でもすぐに実践できる。ググる前に妄想しよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月21日

    歌います。せいやでpretender
    君はエロいなー
    感情のないI’m sorry
    だけどいつも通りー
    いざ始まればコメント荒らし

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月30日

    私はなんでもネット検索しちゃう。でも結局は自分が欲しい答えを探していることが多いような気がする。映画を見たらレビューをググったり、面白いニュースを見たらみんなの反応をググったり、そういうときはまさに答えっぽいものを探しているとき。でも本書には「答えがないほうが面白いよね」「無駄に見えるものが素晴らし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月26日

    アイデアの種をいかに広げて形にするか、手法のひとつひとつはそんなに珍しくないのかもしれないけど、その発想が自由にぶっ飛んでいく。途中、とんでもないところに連れて行かれた気分にもなるが、実際に形になった仕事を知ってホッとするとともに感心する。
    柔らかい言葉で書かれているが、最後まで読むと若者への熱いメ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月26日

    妄想とか言葉遊びとか好きだったの思い出せた。昔は友達とよくやっていたけどひとりでもどんどんやって行こうと思えた。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月30日

    最近すぐググってるな…と反省していたので。
    間違った知識を得るのが怖いのですぐ調べてしまうのだけど、その代わりに、空想を膨らませたりあれやこれやと言葉遊びで思考を広げたりすることがなくなってきてしまった。

    本書では、浅生鴨さんが妄想を広げる具体的な方法が綴られている。


    ・逆のものを並べてみる
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています