面白い! を生み出す妄想術 だから僕は、ググらない。(大和出版)

面白い! を生み出す妄想術 だから僕は、ググらない。(大和出版)

作者名 :
通常価格 1,300円 (1,182円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

もちろん検索はしているし、むしろ検索は上手いほうだと思うけれども、最初から検索することはあまりないように思う。まずはぼんやりと妄想しながら手を動かすところから始めて、やがてあれこれと単語を書き出し、さらに連想を広げて、一見無関係に思われるものを線でつなぎ、また妄想に戻る。自分で書いたもの、描いたもの、ときにはそれを声に出したものに影響されて、それまで考えてもいなかったことが浮かび上がってくる。そうしてようやく僕は検索を始める。(本文より)例えば、「台風一過」と聞いて、一瞬、「台風一家」を想像する人は多いけれど、「台風一家」の家族構成を考え、家族の会話を考え、台風一家ならではの悩みはないだろうかと考えてみる。パソコンの前にしがみつくより、“頭の中で遊ぶ癖”を身に着けよう! 元NHK「中の人」で、作家として活躍中のユルいクリエーターが、発想のヒントを大公開。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
PHP研究所
ページ数
224ページ
電子版発売日
2020年01月24日
紙の本の発売
2020年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

面白い! を生み出す妄想術 だから僕は、ググらない。(大和出版) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月11日

    声にだしてハウリング。お風呂、お散歩、血の巡り。ネットで検索できるのは過去のこと。
    それにしても、表紙の男性は顔色が悪すぎる。何故か?妄想してみよう…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月25日

    「妄想術」というタイトルだと、ハウツーにも見えるけど、本著は良質なエッセイだと言って間違いない。

    多分。

    妄想ってすごく面白いし、誰にも迷惑かけないのに、何だかあんまりやるのもなって思ってしまっていた。
    そんな弱腰じゃダメだな。
    浅生鴨さんを見習って、ガンガン妄想して自分の世界や思いを深く広くし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月06日

    妄想力が高い人の妄想術について。落書き、声に出してみる、人の頭をかりる、人に見せて恥をかく、シンプルな答えを求める、のあたりは本当にそうだなと思った。このアイデアはイケてるぞー、と頭の中で考えているだけではそのアイデアは世の中に存在してないということだし、だいたいは自己満足なものなになっていることが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月27日

    扱っているテーマが「発想法」や「アイデア」についてなので、なんとなく抽象的な事を書いてあるのかと思いきや、「9マスを使ったアイデアの出し方」や「対象を擬人化して考える」など、かなり具体的な方法が紹介されており、固まったモノの見方や考え方を上手くほぐしてくれます。

    ブックデザインについては自分は詳し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月22日

    考えろ!もっとよく考えろ!と言われて困って買った本。
    妄想する、書きとめる、連想する、誰かに話す...
    わかっていたけど、ここまでやるのか!
    誰でもすぐに実践できる。ググる前に妄想しよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月28日

    妄想を常にするってなかなかアイデア浮かばない時の助けになるのかもな〜。
    あんまり考えたくもないけど、反対にあるそういうのも面白いとおもう。
    ググるだけじゃ脳退化するよね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月17日

    何気に発想法関連の本は初めて読みました。面白かったですね。自分ができるかどうかはさておき、突拍子もないアイデアをぶち上げる人はこんなことを考えているのかと驚きました。

    特に面白かった箇所はこの辺です。

    ===
    1. アウトプットをしない限り、まだ何ものでもない。だからまずは書いてみる。何も考えず...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月23日

    妄想とアイデアについて書かれた本。

    ビジネス書とエッセイの中間くらいの内容で、なかなかゆるくて面白かった。

    もっと肩の力抜いてくだらないこといっぱい考えたらいい、という気持ちになれた。自分の頭の中を楽しめる人こそが、強いんだってことかな。

    「僕たちは気を抜けばすぐに『盛り』たくなってしまう」と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月22日

    今はこれをやらなきゃ、と思えば思うほど
    他の事が気になってしまって、
    全く関係ない本に夢中になったり。。
    だけどこの本を読んで、カフェで勉強してるふりして
    周りの観察してぼーっと妄想を膨らませることも新しいアイデアを産むヒントになるのかもと思わせてくれた。

    大事なのは心の中で思いついたことは、
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月14日

    “検索して手に入るのは、すでに世の中にあるものや過去の話“
    奇妙なことを妄想する方が、複雑に物事が考えられるって、そうだよなぁって、うんうんてうなずきながら読んだ。

    それにしても、この方は常に思考し続けている脳の持ち主なんだろうな。
    妄想の方法がたくさん挙げられていて、少し呆気にとられながらも、面...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています