「ジョージ秋山」おすすめ作品一覧

「ジョージ秋山」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/20更新

ユーザーレビュー

  • 捨てがたき人々(下)
    息子との断絶場面を読んで、子どもの頃お袋と手をつなぐのが嫌だった自分を思い出した。自分の容姿に対するコンプレックスと同時に自分の親に対するコンプレックスってあったよなぁ〜重かったよなぁ〜と感じた。東京に出てきて、いろいろな「家庭」に出会いテレビドラマ以外の現実の世界で「親密な親子関係」ってのがホント...続きを読む
  • 捨てがたき人々(上)
    週刊アスキーの書評をきっかけに読みましたが、この本も自分の鏡を見せつけられているようでメゲました。自分も容姿に対するコンプレックスって強かったですが、20代に出会ったある活動を通じて自分の存在をやっと肯定できるようになって初めて容姿以外の自分を見つめられるようになった気がします。それでも頭の中は結局...続きを読む
  • アシュラ(上)
    画力がすごい。愛などなにも知らぬ、なにをしてあげても甲斐がない野生児かと思ったが、母性には執着するんだなぁ。
  • 銭ゲバ(上)
    主人公が金のために行う非道の数々の描写は、今読んでもここまで描くかというくらいすさまじいが、作者が描こうとしているものは、主人公を狂言回しとした、もっと本質的な人にとっての善悪のありようを剥き出すことだろう。そしてみると主人公の行動は偽悪的ですらある。ちなみに現代の銭ゲバたちは、自らも上手にシステム...続きを読む
  • 銭ゲバ(下)
    幸福は金なのか、愛なのか。主人公が到達した人の善悪の真理に圧倒される。罪を犯し続ける人間という生き物の魂をここまで追求しえた娯楽作品が他にいくつあるだろうか。多彩で深く、世界で評価される日本のマンガが今日あることの底力は、70年代にこういう作品が表現され、受け入れられていたという経験を経ているからだ...続きを読む

特集