山口敦雄の一覧

「山口敦雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/08/27更新

ユーザーレビュー

  • りそなの会計士はなぜ死んだのか
    本書のタイトルはりそなの会計士は【なぜ死んだのか】である。世間一般には自殺として報道されていたため、無意識的に【なぜ自殺したのか】の方がしっくりくる。これは他殺の可能性もゼロではないという点への配慮であると感じられた。
    なお、本書ではなぜ死んだかは明らかにならない。それは、死人に口なしで本人のみぞ知...続きを読む
  • りそなの会計士はなぜ死んだのか
    本書のタイトルはりそなの会計士は【なぜ死んだのか】である。世間一般には自殺として報道されていたため、無意識的に【なぜ自殺したのか】の方がしっくりくる。これは他殺の可能性もゼロではないという点への配慮であると感じられた。
    なお、本書ではなぜ死んだかは明らかにならない。それは、死人に口なしで本人のみぞ知...続きを読む
  • りそなの会計士はなぜ死んだのか
    自殺なのか、他殺なのか?
    著者の結論は、自殺らしいということだ。

    自殺にして、
    ?朝日監査法人に対しての公憤による自殺(=朝日のゆる監査対して厳正監査を主張) OR
    ?朝日監査法人の腰が引けた態度(=このまま行くと代表社員が株主代表訴訟にさらされる)に対して、りそな銀行の社員を救おうと「ゆる監査」...続きを読む
  • りそなの会計士はなぜ死んだのか
    自殺なのか、他殺なのか?
    著者の結論は、自殺らしいということだ。

    自殺にして、
    ?朝日監査法人に対しての公憤による自殺(=朝日のゆる監査対して厳正監査を主張) OR
    ?朝日監査法人の腰が引けた態度(=このまま行くと代表社員が株主代表訴訟にさらされる)に対して、りそな銀行の社員を救おうと「ゆる監査」...続きを読む
  • りそなの会計士はなぜ死んだのか
    著者は会計士ではないけど、非常に読みやすかった。

    銀行の繰延税金資産の計上と実質国有化をめぐって一人の会計士が亡くなった。

    銀行と監査法人と金融庁の関係。厳格派か守旧派か。潰れるべき会社は潰れてしまっていいのか…近年の相次ぐ改正と併せて非常に考えさせられる点が多い。

    「仕事上の秘密は墓場...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!