りそなの会計士はなぜ死んだのか

りそなの会計士はなぜ死んだのか

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

りそなの会計士はなぜ死んだのか
 2003年4月、りそな銀行を担当していた朝日監査法人の会計士が自殺した。
経済誌「エコノミスト」記者の著者はその事実をいち早く知り、スクープした。
その直後、りそなは実質国有化への道を歩む。

朝日監査法人が決算直前、新日本監査法人との共同監査を降りていた事実も明らかになった。
著者は会計士の死、監査辞退、りそなショックという一連の流れを整理することで、会計士が死を選んだ真相を探る。
死後、メディアの多くは「厳格査定を貫こうとした会計士に対し、りそな側と監査法人上層部が結託して反発したことへの抗議の自殺」と解釈した。
だが、実は自殺した会計士をリーダーとする監査チームは、繰り延べ税金資産を一定年数認めるなど、むしろ「甘め」に見積もることで、りそなを救おうとしていた。
しかし、リスクとリターンをはかりにかけた経営判断として監査法人上層部はその考えを否認、共同監査を降りることを決定した。
現場の交渉役である会計士は、極度の疲労の上に徒労感、虚無感に襲われ、死を選んだと著者は分析する。

会計士の死、朝日の共同監査辞退は新日本監査法人の監査姿勢に影響を及ぼしたと著者は見る。
関係者の死の真実を丹念に追うことで、「りそなショック」の本質を浮かび上がらせている。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
毎日新聞出版
ページ数
190ページ
電子版発売日
2013年10月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

りそなの会計士はなぜ死んだのか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年06月30日

    本書のタイトルはりそなの会計士は【なぜ死んだのか】である。世間一般には自殺として報道されていたため、無意識的に【なぜ自殺したのか】の方がしっくりくる。これは他殺の可能性もゼロではないという点への配慮であると感じられた。
    なお、本書ではなぜ死んだかは明らかにならない。それは、死人に口なしで本人のみぞ知...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月25日

    自殺なのか、他殺なのか?
    著者の結論は、自殺らしいということだ。

    自殺にして、
    ?朝日監査法人に対しての公憤による自殺(=朝日のゆる監査対して厳正監査を主張) OR
    ?朝日監査法人の腰が引けた態度(=このまま行くと代表社員が株主代表訴訟にさらされる)に対して、りそな銀行の社員を救おうと「ゆる監査」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    著者は会計士ではないけど、非常に読みやすかった。

    銀行の繰延税金資産の計上と実質国有化をめぐって一人の会計士が亡くなった。

    銀行と監査法人と金融庁の関係。厳格派か守旧派か。潰れるべき会社は潰れてしまっていいのか…近年の相次ぐ改正と併せて非常に考えさせられる点が多い。

    「仕事上の秘密は墓場...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月18日

    税効果会計という会計処理ひとつで、一人の会計士が亡くなり、一つの銀行が実質国有化されるという現実を生んだ。

    この本で監査法人と企業、その狭間にいる現場の会計士、さらには監督官庁に至るまで、彼らの微妙な関係はよくわかる。
    ただ著者の推理に過ぎない結論を押し付けすぎている感があるので、その分はちょっと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    借り本 繰り延べ税金資産の監査厳格化がりそな破綻に導いた。1965年の山陽特殊製鋼など粉飾決算が続いたためそれまで主流の個人会計士による監査から今の流れに至る

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています