「藤本義一」おすすめ作品一覧

【藤本義一】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/08更新

ユーザーレビュー

  • 鬼の詩/生きいそぎの記

    芸のために身を滅ぼす人間たちの鬼気迫る物語の数々。

    11PMの司会のおじさん、藤本義一に私は子供の頃に、ひっそりとその年齢では知らなくてもよいことを数多く学んだが、氏の本業は作家である。彼の描いた、この短編集の中の一作「鬼の詩」で直木賞まで受賞しているんですね。この作品に限らず、どの作品も読み応え...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 鬼の詩/生きいそぎの記

    市原悦子さん主演でドラマ化された「女橋」(再放送)が壮絶すぎて、あの藤本義一さんがどんなお話を書かれるのか気になり…

    「鬼の詩」は直木賞受賞作品なのだが、まぁ凄絶。桂馬喬という落語家の生涯を描いたもので、「なんの面白みもない陰気な常識人」であったが、異常なまでの愛と執着をもって芸風を改める。が、最...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 鬼の詩/生きいそぎの記

    藤本義一 さんの作品集。
    やはり、川島雄三との出会い、共同仕事、そして最後が
    壮絶でもありユーモラスだ。

    他の収録作の桂馬喬についての一作。
    憐みを誘う芸がエキサイトして、客から馬糞をもらってそれを
    喰ってしまうところ。
    さらには電球をなめる、最後は自分の痘痕にきせるを36本
    突っ込んでそのまま走...続きを読む

    Posted by ブクログ