「小禄」おすすめ作品一覧

「小禄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/19更新

ユーザーレビュー

  • 砂漠の鷹が愛でた獲物

    急転直下に落ちる恋!

    一目会ったその時から、他のものは全く目に入らない。どんな波濤も大風も越えて行きますあなたと共に!そう、砂漠の国にも飛んで行きます!恋に落ちたエネルギーそのままにストーリーは進む!なかなかシリアスな展開なのですが、あれよあれよと二人に引きずられて、楽しく最後まで。
  • 家政夫は豹変する
    初・火崎勇さんの小説でしたが、書き慣れてらっしゃるなあという印象でした。
    萌え漫画家の受さんの一人称で物語が進んでいくため、彼が見ていないこと、知らないことについてはすべて憶測になります。そうなると、普通は作者さんの「でも本当は相手はこういう意図だということを知らせたい」という欲求から、どうしてあな...続きを読む
  • 家政夫はお仕置きする
    1巻目がすごく好きだったので、もったいぶって2巻を読むまで2ヶ月も空けてしまった。

    前巻と同じく、受けの北角くんの一人称で話が進んでいきます。松浦さんに作中でも言われている通り、北角くんは若干アホの子で騙されやすく、しかも相手の良いところばっかりを見るタイプなので、読者目線ではこいつ怪しい、と思う...続きを読む
  • 僕と執事様
    執事もどき×平凡大学生
    面白かった。受けの里久のなんでも受け入れちゃう懐の広さ、そりゃ心疲れた右京さん惚れるわ〜
    そして最後の「また拾うから」宣言!里久って平凡受けだと思ってたけど、実は男前受けか!?
    何故か右京さん◯◯だと思いつつ読んでいたので、◯◯と知りビックリしました。が、ガラ悪いわね?(笑)...続きを読む
  • 丸の内の最上階で恋したら 摩天楼の夜<単行本未収録ショート付>【イラスト入り】
    丸の内シェアハウスシリーズラストはヌシこと真岐周の恋。お相手はパティシエ名久井智哉。最後もゴージャスな二人でしたが、割と身近に感じたのは真岐さんの豪快すぎるキャラゆえかな。お互い辛い過去を抱えていても、過去を過去として昇華している真岐とまだトラウマ真っ最中の智哉。そんな2人だから恋に落ちたのかな。
    ...続きを読む