「佐々木ケン」おすすめ作品一覧

「佐々木ケン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/05/29更新

ユーザーレビュー

  • マンガ おはなし数学史 : これなら読める!これならわかる!
    中世の大砲戦から「関数」、サイコロ賭博から「確率論」など、一風変わった天才たちが意外なところから発展させてきた数学の歴史を、面白ギャグ満載の「おはなし」仕立てで懇切丁寧に紹介。
    ※大変分かりやすく、そして面白い。世界史好きにもたまりません。
  • マンガ おはなし物理学史 物理学400年の流れを概観する
    物理学の歴史を新書版でしかもマンガで著すというものすごく野心的な試みで、さすがに食い足りない部分はありましたが、それでもがんばってなかなかよくまとまっていたように思いました。
    特に、天動説から地動説への移行や、古典力学から量子力学・相対性理論への移行のプロセスについては、今まであまり他の本で読んだこ...続きを読む
  • マンガ おはなし数学史 : これなら読める!これならわかる!
    タイトル通り、マンガで数学史を学べる内容です。数学史って学校では習わないんですけど(今は必修らしい)、これが結構面白いんですよね。マンガなのでサイモン・シン著「フェルマーの最終定理」ほどの奥行きはありませんが、とっかかりとしては最適かと。数学史と共に、その背景の歴史も軽く押さえられてて分かり易いです...続きを読む
  • マンガ おはなし数学史 : これなら読める!これならわかる!
    わけがわからない数式も、成立の過程を知ると、すんなり頭に入ってくる。というか、無味乾燥な暗記では頭がはなから受け付けない。なんとか親しみを持とうと中学高校では数学関係の雑学の本とか読んでたけど、それは母親に妨害されたな。参考書や問題集を前に、うんうんうなるのが勉強だそうだ。
    お蔭で数学はすっかり嫌い...続きを読む
  • マンガ おはなし数学史 : これなら読める!これならわかる!
    実家に帰った際になんとなく手に取った本。

    中学まで好きだった数学も、高校では苦手になり、しかもさして重要視したことがなかった。
    それはひとえに、数学の実用性が見いだせなかったからだ。

    大学時代もそれは一緒でとくに勉強した覚えはないのだが、(試験前の詰め込みはした)、
    社会人になって、経済や金...続きを読む

特集