「田渕直也」おすすめ作品一覧

「田渕直也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/12/15更新

ユーザーレビュー

  • ファイナンス理論全史―――儲けの法則と相場の本質
    いやー、最高。
    文体が洗練された田渕さんの著書は、読みやすいの一言に尽きる。
    自分にとって、ファイナンス理論はこれで十分。
    そして、ファイナンス理論を幅広く網羅しながら、
    投資に役立つ手法が散りばめられていて有益この上なし。
  • カラー図解でわかる金融工学「超」入門 投資のプロがやさしく教えるデリバティブ&リスク管理の考え方
    超入門ということだけあり、金融工学について漠然としたイメージしかなく、若干の苦手意識があった私でもすんなり読み進めることができました。
  • 投資と金融にまつわる12の致命的な誤解について
    ●超要約:市場は読み切れないものさ。市場は”信用”という捉えどころのないものに支配されいるから。
    ●所感:パート1〜8は再読価値あり。
    ●メモ
    ・心理バイアスによって市場は非合理的に動く。で、心理バイアスの変異を予測はできないので、結局市場を読み切ることは困難。
    ・ファットリバーサルとはリーマンショ...続きを読む
  • 投資と金融にまつわる12の致命的な誤解について
    投資のお勉強中。多少歯ごたえがある。
    結局、相場の上げ下げは、後知恵でどうとも説明できるし、確実なことはない。

    堅実に増やしたいなら、定期預金が一番。冒険したいなら、資金の一部にしておくべきかな。

    くどいところはあるが、多くの素人向けの投資について書かれた本の中では、良心的な本だと思う。
  • 最強の教養 不確実性超入門
    「ランダム性」「フィードバック」「バブル」「人間の心理バイアス」といったトピックで、不確実性について述べた本。
    比較的そういう本を読んでいることもあるのか、あまり目新しい発見はありませんでした。まとまっているとは思いますが。

特集