田渕直也の一覧

「田渕直也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/12/27更新

ユーザーレビュー

  • 新版 金融の基本 この1冊ですべてわかる
    手元に置いて、何度も読み返したい本です。
    装丁は、一見すると教科書のようですが、文章が固くないのでとても読みやすいです。
    内容は、しっかりとした金融の教科書です。

    金融の基本を押さえたい方にも向いていますし、さらに実践的な内容を求めている方にも、お勧めできます。
    なぜ、いまこうなっているのか、と疑...続きを読む
  • ファイナンス理論全史―――儲けの法則と相場の本質
    帯の煽りに相違なく、ランダムウォーク理論から100年分の投資理論がざっくり掴める。
    投資を行う場合や分析する場合のスタンスをどこに置くのかという点で非常に参考になる書籍
    本書で外観を掴んでから、興味のある各論へ進むのが吉か。
  • ファイナンス理論全史―――儲けの法則と相場の本質
     ファイナンス理論の発展の歴史を学ぶことができる。1900年のランダムウォーク理論から始まり、現代の行動経済学まで繋がっている。

     市場のメカニズムはどうなっているのか?
     市場は予測可能で、そこから利益を得ることが可能なのか?

     過去の学者達がその時代にどう考え、どのように結論付けたか。経済危...続きを読む
  • ファイナンス理論全史―――儲けの法則と相場の本質
    いやー、最高。
    文体が洗練された田渕さんの著書は、読みやすいの一言に尽きる。
    自分にとって、ファイナンス理論はこれで十分。
    そして、ファイナンス理論を幅広く網羅しながら、
    投資に役立つ手法が散りばめられていて有益この上なし。
  • 確率論的思考 金融市場のプロが教える最後に勝つための哲学
    第1章 世界は不確実性に満ちている。
    第2章 歴史と不確実性(中国や日本の戦国時代、ヨーロッパの歴史と不確実性について述べている)
    第3章 市場と不確実性(主に株式市場について)
    第4章 科学と不確実性(主に量子力学について)
    第5章 確率論的思考(真に必要な意識改革)


    不確実な世界で必要なもの...続きを読む