「田渕直也」おすすめ作品一覧

「田渕直也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/04/14更新

ユーザーレビュー

  • 投資と金融にまつわる12の致命的な誤解について
    ●超要約:市場は読み切れないものさ。市場は”信用”という捉えどころのないものに支配されいるじゃないかな。
    ●所感:パート1〜8は再読価値あり。
    ●メモ
    ・心理バイアスによって市場は非合理的に動く。で、心理バイアスの変異を予測はできないので、結局市場をを読み切ることは困難。
    ・ファットリバーサルとはリ...続きを読む
  • 確率論的思考 金融市場のプロが教える最後に勝つための哲学
    第1章 世界は不確実性に満ちている。
    第2章 歴史と不確実性(中国や日本の戦国時代、ヨーロッパの歴史と不確実性について述べている)
    第3章 市場と不確実性(主に株式市場について)
    第4章 科学と不確実性(主に量子力学について)
    第5章 確率論的思考(真に必要な意識改革)


    不確実な世界で必要なもの...続きを読む
  • カラー図解でわかる金融工学「超」入門 投資のプロがやさしく教えるデリバティブ&リスク管理の考え方
    超入門ということだけあり、金融工学について漠然としたイメージしかなく、若干の苦手意識があった私でもすんなり読み進めることができました。
  • 確率論的思考 金融市場のプロが教える最後に勝つための哲学
    本書は、確率論的思考(=蓋然的思考)という基軸を持ち出し、不確実な世界をどの様な見方で見るか、という意識改革の本である。

    不確実性に満ちた複雑な社会においては、確実に予測することは困難であるため、成功を持続させるためには何事をも絶対視せず、確率論的アプローチ(つまり、起こり得る結果を挙げそれぞれ...続きを読む
  • 確率論的思考 金融市場のプロが教える最後に勝つための哲学
    多様性の確保、失敗の許容と活用、長期的視点、認知バイアスの回避と統計的手法、仮説・検証型のアプローチによる予測、試行錯誤で少しずつ作り続けて行く。

    と、いう事を長々と一冊の本にまとめてくれました。

特集