はのまきみの一覧

「はのまきみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/08/21更新

ユーザーレビュー

  • 虹色デイズ まんがノベライズ特別編 ~筒井まりの憂うつ~
    この小説の主人公は、筒井まり。髪をパーマしてみたらからかわれ、リーダー的存在の人をなぐったあげく、暴力女と言われ、やけになって暴力を奮った。そして友達も一人二人三人と、少なくなってしまい、しまいに0人になってしまった。そこにあんなというおっとり系の子が話しかけてきた。最初はきつい言葉をかけたけれど、...続きを読む
  • みらい文庫版 絶叫学級 悪意にまみれた友だち 編
    この絶叫学級では4つのお話があるので、たくさんホラーをあじわったり、楽しんだりできます。絵がかかれているので、今どんな場面なのかがわかりやすく、読みやすいです。
  • みらい文庫版 絶叫学級 くずれゆく友情 編
    貴方に大切な友達はいますか?貴方はそう思っていても、相手はそう思っていないかも。友情は永遠だと思っていても、様々な要因で一瞬で壊れてしまうもの。自分の命がかかっていたら、相手の事なんてどうでもよくなるでしょう? これ小学生に読ませたらダメなやつ……。ある程度分別がつくようにならないと、人に対して疑心...続きを読む
  • みらい文庫版 絶叫学級 禁断の遊び 編
    少女の名前は黄泉。日常に紛れ込み、そこに陥る哀れな人間を待ち続ける怪異を語る案内人。 彼女から紡がれる、恐怖の物語は恐怖だけでなく、人間の浅ましさや愚かさを写し出す……。 少女漫画雑誌「りぼん」に掲載されていた「絶叫学級」のノベライズ版。漫画は何話か読んだ事があるが、なかなか怖い。ノベライズ版が出て...続きを読む
  • みらい文庫版 絶叫学級 暗闇にひそむ大人たち 編
    恐怖の授業の続きをいたしましょうか。次は頼れるはずの大人の怖い話などいかがでしょうか? 子どもの回りを取り巻く大人達にスポットを当てた短編集。豹変した大人たちの逸脱した行動で恐怖のどん底に叩き落とされる。 これは本当に児童書なのだろうか?小学生中級からということなので、対象は小学3年生~といったとこ...続きを読む