ダニエル・L・エヴェレットの一覧

「ダニエル・L・エヴェレット」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/12/29更新

ユーザーレビュー

  • ピダハン――「言語本能」を超える文化と世界観
    ゆる言語学ラジオの紹介から

    未知の言語の理解のプロセス、その中で体得したピダハン文化への理解、他の言語論との衝突、衝撃の終章
    まさに目から鱗の連続だった。
    文明文化への適応が人の悩みの源泉ではという著者の指摘はすごく納得するけれど、おいそれとその枠から出る勇気のない自分にとっての解はどこにあるのか...続きを読む
  • ピダハン――「言語本能」を超える文化と世界観
    本書を読み通してみて俯瞰的に見えてきたのは,本書が文化人類学的な書籍と言う立ち位置だけの本ではなかったということです。本書は,言語学に対する新たな理論展開を促す書籍であることに加え,キリスト教伝道者としての著者の葛藤についても詳しく記されていたように思います。

    狩猟採集民族の複数の書籍の中で描かれ...続きを読む
  • ピダハン――「言語本能」を超える文化と世界観
    民族と言語とは切っても切れない関係がある。そして、その言語はその民族の文化と密接な関係がある。わかりきったことのようだが、筆者はそれを現地でピダハンたちと生活を共にする中で、一つ一つのピダハン語を採集する帰納的な方法論で、人類の言語本能論唱えるチョムスキーの演繹的理論に異を唱える。豊富な現地での体験...続きを読む
  • ピダハン――「言語本能」を超える文化と世界観
    現代社会とはまた違う興味深い価値観や文化が描かれているのだけれど、筆者の書き方が非常にユーモラスで読みやすい。
    好きな時に好きな分寝て、好きな時に食べ、好きな時に働くのいいな。
    夢と現実に体験したことは同列というのもおもしろい。寝るのがより楽しくなりそう。
  • ピダハン――「言語本能」を超える文化と世界観
    大きな衝撃を受けた本。ほとんどの外国人にとって生きることと切り離せない宗教。ピダハンのコミュニティから、ここまで影響を受けるなんて、と驚きを隠せない。
    けど、しばらくしてから、あまりに納得のいく結果であることに気づいた。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!